My Items

第7講(前半)

​ワインフィッターとしてのブランディング

いよいよこのワインフィッター実践プログラムも

終盤に差し掛かってきました。

第7講は、ワインフィッターとしてのブランディングです。

第1講からこれまでワイン業を知り、ワインフィッターの

具体的な業務の内容をお伝えしました。

いわば、鎧と刀はお渡しした状態です。

しかし、

「さぁここから1人で戦ってください!」

と言われても、実際戸惑ってしまいますよね?

これまでお伝えした内容は、独立・起業という

​大海原へ歩き出すための「道具」にしか過ぎません。

​これらの道具をどう生かすか?

それはあなたの「個性」次第です。

ワインフィッターという職業を

創ったのは私、山田マミではありますが、

私が「最高のお手本」でも

私が「理想のワインフィッター」でも

全くありません。

私からあらゆることを吸収していただくことは結構ですが、

​みなさんのビジネスは私のマネでは決してありません。
 

これまでの仕事、職業では、

会社に合わせ、周りに合わせ、

あなたの個性を押し殺しているうちに、

あなた自身も気づいていない、もしくは忘れている

あなただけの「魅力」「価値」があるかもしれません。

 

れを、この第7講の数々のワークを通して発見していきます。

そして、

理想のターゲットはあなたと「価値感」が合うお客様です。

そんなお客様と出会うためにも、

まずは、あなた自身があなたの価値観をしっかりと認識しましょう。

​ここから、あなたらしいビジネススタイルを

ぜひ見つけてください!

7-前半-1

7-前半-1 (スライドP1〜P15)

7-前半-2

7-前半-2 (スライドP16〜P28)

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA