My Items

​第2講 (後半) 

起業までの実務的な流れ

​起業までの実務的な流れの後半です。

ここでお伝えするのは、起業した会社として準備すべきことと、

ワイン業として準備すべきことをお伝えします。

会社として準備すべきことは、名刺やHPの準備などについて。

私(La coccinelle)が現在実際に利用しているサービスや具体的な企業のURLを公開して

いますので参考にしてください。

今、小規模に独立開業する事業主のための便利なサービスや

ツールは世の中に溢れています。

しかし同時に、選択肢が多いために逆に

それを一つ一つ検索し、精査し、利用者の声も集め、実際に契約、

となると膨大な時間が必要となります。

私たちは、ワインフィッター。

1本でも多く素敵なワインを仕入れ、販売することに注力したい

ところですが、会社を経営するということはこういったワインとは関係ない

実務作業にかなり多くの時間を取られてしまうことも事実です。

最終的にはご自身での判断となりますが、

少しでもみなさんの円滑なビジネススタートのお役に立てればと

弊社の実績を公開します。

また、仕入先さんとの契約は「起業まで」というより

起業してからも続くことですし、事業規模に合わせて

少しずつ仕入先を増やすことをオススメします。

その他の準備についても、すべてを完璧に「起業までに!」

と意気込むとあれこれもやらなければ・・と焦ってしまうので

精神的によくありません。

実際にお客様を目の前にして、ビジネスが回り出して

から微調整する、くらいの気持ちで、

そして「こういうことを決める場面が出てくるのね」と

事前に知っておくくらいの気持ちでも良い項目もあります。

何がご自身にとって優先順位が高いかを考え、

ご自身なりのスケジューリングをすることをオススメします。

がんばりましょう!

2-後半-1

2-後半-1 (スライドP1〜P19)

2-後半-2

2-後半-2 (スライドP20〜P31)

2-後半-3

2-後半-3 (スライドP32〜P53)

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA