My Items

​第5講

​ワインフィッター業務
​実践編(B to B 編)

​第5講は、ワインフィッター業務のなかで

起こりうる対企業様(BtoB業)の実践編です。
 

そのビジネス相手の企業も、ワイン業界内の企業さんである場合

異業種企業さんである場合、そしてワインの小売販売を伴わない場合

の3パターンに分けました。

飲食店を含むワイン業界内での取引は

卸販売取引となりますが、もともと利益の少ないワイン販売で​

卸販売をするメリットデメリットをしっかりと把握したうえで

取引開始するかどうかを決定してください。

そのための実践的なワークを用意しました。

不確定要素が多く、まだビジネススタートの準備段階に

いるみなさんにとってはとても難しいワークだと思います。

しかし、現実に判断、決定することは

もっと難しいです。笑

それでも自分で決めなければいけないのが独立です。


ですが必要以上に恐れる必要はありません。

利己と利他のバランスを考えながら相手企業と

誠実に話し合って決定していけば大丈夫です。

また、多くの異業種企業とコラボレーションの機会に

恵まれることもワインフィッター業の大きな特徴の一つです。

私がこれまで受注したコラボ案件を企業様の実名とともに

ご紹介していますが、これらをヒントに

みなさんも独自のコラボレーション企画を立て、

私自身も想像がつかなかったワインフィッター業の可能性

​広げてくださることを期待します!

5-1

5-1(スライドP1〜P8)

5-2

5-2(スライドP9〜P16)

5-3

5-3(スライドP17〜P28)

5-4

5-4(スライドP29〜P37)

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA