main_salesletter.jpg

ワインビジネスで独立したい!

でも一人では自信がない・・・という方へ!

店舗在庫も持たないワイン屋さん

という生き方

WF_logo-背景なし.png

ワインフィッター®

『ビジネスの仕組み』

特別公開!

7日間メール講座プログラムを

期間限定無料で公開します!

2013年、店舗も在庫も持たず、たった一人でゼロから始めたワインフィッター。
2020年現在、登録顧客数は 約600名様

無借金起業で自宅を拠点にしながら、年間のワイン取り扱い本数は4500本以上
在庫は常に毎月10本以下。7期連続、黒字決算。

7年間、「店舗も在庫も持たないワイン屋さん」という前例のない

働き方に挑み、積み上げたワインフィッター独自のビジネスの仕組みとは?

201009_M.Y0093.jpg

『店舗も在庫も持たないワインビジネス』とは?

その仕組みを期間限定で​無料で公開します!

ワインフィッター『ビジネスの仕組み』
​期間限定7日間メール講座

無料購読を希望する

​こんなお悩みありませんか?

✔️ せっかくワインの資格を取得したのに、仕事に活かせていない

✔️ そもそも仕事に活かせるほどワインの知識に自信がない

✔️ 「好き」を仕事にすることに憧れている

✔️ ワインが好きでもずっと別の業界で働いてきたのでワインの仕事ができる自信がない

✔️ 独立・起業したい願望があっても、リスクを考えると踏み出せない

✔️ 自分よりもワインの知識が豊富なプロたちの目が気になる

✔️ 結婚・出産を期に、アルコールであるワインの仕事を諦めてしまった

✔️ 結婚・子育て・セカンドライフ、人生のステージが変わっても続けられる仕事が欲しい

✔️ 売り込み感なく、売り上げを上げたい。

✔️ Facebook、instagramのいいね!やSNS発信の効果を自己満足ではなく、収入につなげたい

✔️ 家族や会社に頼ることのない経済的な自立がしたい

✔️ コロナの影響や時代の流れを考えたら、働き方を見直す時期に来ていると感じている

✔️ 地方でも都市部のようなワインの楽しみ方を伝えたい

✔️ 他人の評価や顔色をうかがって仕事をするのはもうイヤだ

✔️ 休日だけを楽しみに働く人生なんて、時間を無駄にしている気がする

✔️ 〇〇株式会社の社員、〇〇ちゃんのお母さん、ではなく「自分の名前」で生きていきたい​

ワインフィッターとして活躍している方から頂いた喜びの声を一部ご紹介します。

51694319_1104455279735609_60762484044118

vin de boon 代表  

海老名  みどり 様

新潟県在住

レストラン勤務でしたが、これまで培ったワインの知識を発揮できずやりがいを感じることができない日々でした。

ワインフィッターは初期の費用が驚くほどかからずに、借金せずにワインショップを開業できるビジネスモデルと知って興味を持ちましたが、最初は、ちゃんとお客様がつくだろうか?食べていけるだろうか?と心配ばかりよぎりました。でも、どうせ一度きりの人生、借金せずに開業できるのなら、挑戦してみたい!と徐々に思うようになっていきました。

開業初月の売上目標は生活費+αでしたが無事に達成!最終的には、万が一主人に何かあっても子供達を食べさせていけるぐらいにはなりたいと思っています。

今、お客様に喜んで頂けることが一番の幸せです!

古島雅哉.jpg

古島 雅哉 様

​東京都在住

一般企業を早期退職してこれから何に取り組むかべきか、というタイミングでもとから好きだったワインの資格を取得してみたものの、ワインに関わる仕事に従事した経験もない自分がいったいどこから何をしたらいいのかと模索していた状態でした。

そんな中、山田マミさんと出会い、自分でも自分が好きになった生産者やワインを発信していける素晴らしいビジネスモデルではないかと感じました。

状況にあわせて、自分のペースで活動ができ、サラリーマン時代とは異なる方々と接点を持ちながらネットワークを広げる過程で、ワイン生産者の横顔やそのワインの魅力をご紹介することもできるということが、自分にとっての現在の生活におけるやりがいと感じています。

56541994_10213907736115041_1336299389622

wakku8(ワックー屋) 代表

和久田 佳代 様

福岡県在住

大手ワイン輸入業者を退職し、自分でワイン販売を始めたいと思っていたものの

どうやって実現しようか悩んでいました。

ある程度在庫を抱えて通信販売かな、と漠然と考えていましたが、ワインフィッターならではの逆転の発想には本当に目から鱗でした。そのときのワクワク感は今でも覚えています。

この方法なら無理なく自分一人でも始められると実感し、漠然としていたアイディアがはっきりと現実味を帯びてきました。

地元とはいえ、顧客がいない状態からのスタートだったので、顧客開拓には今でも苦心しています。それでも、自分で決めて自由に動けることはこの仕事の魅力。

勉強の時間も取れますし、自分の可能性をワインフィッターというフィルターを通して更に広げていけることが、とても楽しく充実感を感じます。

10258732_10206577791737898_3967001278986

株式会社 Pleurs 代表 

江畠 由佳梨 様

愛知県在住

結婚後、出産後ずっとワインの仕事に関わっていけるのか不安な気持ちがモヤモヤとありました。

 

女性ならではの視点や感性的な感覚を武器にしてワインの提案をする仕事の仕方を続けていくことは出来ないかとぼんやりと模索していましたが、どのような形でそれを実現したら良いのかわかりませんでした。

そんな時、2児のお母さんでワインフィッターを創業した山田マミさんを知り、家庭と仕事を両立して働く姿は私の理想そのものでした。

今では徐々に定期的に注文を下さる方が増え、歩くべき道が見えてきたように感じています。ワインフィッター以外にも企業から業務委託の仕事も続けていますが、企業に100%勤めていたのとは全く違う自由な気持ちで働く事が出来ています。

 

今ワインフィッターの活動を一緒にさせて頂くことが出来ていて、とっても幸せです。

ワインフィッター『ビジネスの仕組み』
​期間限定 7日間メール講座

無料購読を希望する

「ワイン業で独立なんて、まったく自信がない・・・」
私もずっと、そう悩んでいました。

profile_salesletter.jpg

はじめまして、山田マミと申します。

私は現在、ワインフィッターという職業名で2013年から活動しています。

ワインフィッターは、ワインと人、人と人とをワインでつなぐお仕事。


一般の方や法人顧客へ、それぞれのお好みに合ったワインをお選びするコーディネート販売をベースに、ワインイベントや商品企画なども行っています。

そんな私もこの仕事に行き着くまで、ずっとキャリアの迷子でした。

大学を卒業して以来20年間、ずっとワイン業には携わってきました。レストラン店長、webワインショップのライター、ネットショップの起業、卸酒販店の業務委託・・・

あらゆるワイン業界のステージを経験し、その間に結婚、出産も経験しました。人生のライフステージが変わっても、変わらないのはワインへの愛情。ずっとワインを仕事にしていきたい、そう思っていてもいつもぶつかる壁はこれでした。

「子育てしながらのワインの仕事は、選択肢が少なすぎる・・・」

アルコールを扱う飲食店の勤務体系は子供がいては当然難しく、日中できるワインを扱う会社の事務、総務ではやはりソムリエ資格を取得していながらやりがいは見出せません。

では自由な時間に働くために独立・起業、という言葉が頭をよぎっても、私の一番の不安は結局これでした。

『ひとりで起業するほど、ワインの知識に自信がない・・・』

それまでワインスクールに通った経験はなく、ずっと独学でワインを勉強してきました。

 

それぞれの職種で得た知識は、その会社や業務範囲内の知識でしかなく、私よりも広くワインの知識がある人がたくさんいるこの業界で、私なんて独立・起業できるわけない。ずっとそう思ってきました。

でも、とある日、私が好きなワインをお客様に選んで差し上げた時のこと、

 

「マミさんが好きなワインを選んでくださったなんて、一番嬉しい!」

 

 

そう言われたのです。

商品力より「私の好き」に価値があると気づいた瞬間、目から鱗が落ちるとはこのことでした。

 

 

「私が好きなワインを選ぶのに、広く豊富な知識は必要不可欠ではない!これは他のどのソムリエやワインショップとも違うサービスになるかもしれない!」

早速そのコンセプトを軸に、これまでにないワインビジネスの仕組みを考え始めました。

IMG_3143.JPG

そこでヒントとなったのが、花屋さんでのブーケの買い方。

 

 

花の種類1つ1つを指定するのではなく、「友人の誕生日に予算5000円くらいで花束を買いたい。色はピンクがメインで、ボリュームを出して季節の花も入れてください。」という買い方をしませんか?

 

 

花を知らない私にとって、これはとても親切なサービス。

それをワインの購入方法に生かせないかと考えました。

「ホームパーティー用のワイン8本20000円くらいで。色は白がメインで、スパークリングと赤ワインも少々。夏らしい辛口で、フランス産ばかりが希望です。」

といった感じに。

 [用途]、[予算]、[お好み]だけを伺い、銘柄は私自身が気に入ったワインのなかからお選びしてお届けするという、今までにありそうでなかったワイン購入サービス【コーディネート販売】を確立したのです。

 


さらにそれは、

リスク最小の起業とその後の安定した経営も実現する仕組みだったのです。

​お客様の希望に合わせて、私自身も好きなワインをお選びするから

難しい知識はいらない

仕入先の在庫から選び、必要な分だけを買い付けるので

​在庫を持つ必要がない

​在庫を持たないので、店舗や倉庫を構える必要がなく

​固定経費の大幅削減

販売先の決まった仕入れをすることで、支出より収入が早く

健全なキャッシュフロー、資金ショートリスクは最小

固定費をかけず、健全なキャッシュフローによる

安定経営により、利益をお客様へ還元できる

 

お客様の高い満足度により

確実なリピート率と、強固な顧客化

こんなにも健全な経営サイクルを実現することが可能となりました。

そしてその結果、創業から現在までこのようなことが次々と起こっているのです。

花の概要
起業4ヶ月目で
月商7桁を達成
花の概要
年間の取り扱い本数
4500本以上
年度末の在庫、10本以下
花の概要
「選んでもらいたい!」
という顧客登録
600件以上
花の概要
ワインイベント、講演活動 
年間100件以上
の開催
花の概要
セールスなし
継続的なリピートや
定期購入
花の概要
有名企業との
コラボレーション
ワインセレクト実績多数

これは決して私に特別な才能があったから起こったことではありません。

きっかけは私自身、ワインの知識に自信がなかったからこそ、ワインを買う側の方々の気持ちに気づくことができ、その悩みやお困りごとを解決した、ただそれだけなのです。

私にとってワインは、「時間と場所、そして人の想いが液体に変わった飲み物」だと思っています。

そういう美しい世界観に魅了されて「ワインを仕事にしたい」と思う方はきっと多くいるはず。

だからといって、ただ資格を取っただけではその魅力を伝え切れませんし、既存のワインビジネスでの独立や起業には大変な勇気が必要です。

​7年間、私は前例のないこの働き方に挑み、数え切れないほどのトライ&エラーを繰り返してきました。その経験が、これからのキャリアに悩む多くの方の背中を押すきっかけになればと、今回期間限定でこのメール講座を無料でお届けすることにしました。

2013年、店舗も在庫も持たず、たった一人でゼロから始めたワインフィッター。
2020年現在、登録顧客数は
約600名様

無借金起業で自宅を拠点にしながら年間のワイン取り扱い本数は4500本以上
在庫は
常に毎月10本以下7期連続、黒字決算。

7年間、「店舗も在庫も持たないワイン屋さん」という前例のない

働き方に挑み、積み上げたワインフィッター独自のビジネスの仕組みとは?

201009_M.Y0093.jpg

ワインフィッター 『ビジネスの仕組み』 7日間メール講座の内容

ワインフィッター『ビジネスの仕組み』
​期間限定 7日間メール講座

【1日目】

店舗も在庫も持たないワイン屋さん

という生き方

ワインフィッターにとって、3つの重要なこと
  <現役ワインフィッター:和久田佳代さん(福岡)の場合>

  個性が光るビジネススタイルで独自ポジションを築くワインフィッター
 

【2日目】

知識ゼロでも

トップセールスになった実話

・ワインフィッターに難しい知識はいらない理由
  <現役ワインフィッター:Sさん(岡山)の場合>
  ワインの知識ゼロでスタートし、今ではトップセールスとなった魅力とは?

【3日目】

実は私、

2社の会社倒産を経験しているんです

・ワインフィッター誕生秘話

   ワイン業界20年の山田マミがなぜ、「ワインフィッター®」という働き方、

   生き方を、創ったのか?

【4日目】

コロナにも負けない

いつでもどこでもできる仕事

・場所と時間を選ベる自由は、人生の自由そのもの
     < 現役ワインフィッター:江畠由佳梨さん(愛知)の場合 >

 結婚、出産をしてもワインの仕事を続けたかった彼女が選んだワインフィッター       という生き方。

【5日目】

ワインフィッターは

ワインを売らない

・ワイン業界歴20年の山田マミが辿り着いた『ワインを売る』本当の魅力 

    < 現役ワインフィッター:海老名みどりさん(新潟)の場合 >

 豊富なワインの知識がありながら、彼女がワイン以外に提供している価値とは?

【6日目】

ここが最も重要

リスク最小の起業と経営が叶います

・ワインフィッターがリスク最小の健全経営である3つの理由

     < 現役ワインフィッター:古島雅哉さん(東京)の場合 >

   人生のセカンドステージをワインフィッターとして謳歌する彼が活用する、

   リスク最小の在庫を持たない営業方法とは?

【7日目】

最後まで読んでくださった方へ

・7年間、前例のない働き方に挑み続けたワインフィッター山田マミが、

 ワイン業で独立を目指すみなさんに強く伝えたいこと。 

無料購読を希望する

ワインフィッター『ビジネスの仕組み』
​期間限定 7日間メール講座

さらに購読者特典
現役ワインフィッターとして活躍する3名様と山田マミの

インタビュー対談動画を、限定公開します!

【質問】

『ワインフィッターになって、正直よかったですか?!』
(メール講座内にてご視聴いただけます。

海老名  みどり 様  ( vin de boon 代表 )  新潟県在住

みどりさん.png

『ワインフィッターになろう!と決め手になったことは、山田マミさんに出会って、在庫を持たず店舗を持たず、そして借金もせずに起業して、今現在40代の平均年収を超える収入を得ていると聞いたことで、とても衝撃でした。ワインショップを持つには最低でも数百万円の準備が必要だと思っていたので、独立なんてまだまだ先だと思っていたので・・・』

和久田 佳代  様  ( wakku8 ワックー屋 )  福岡県在住

わくちゃん.png

『ワインフィッターは、自分の人生を自分で切り開いて設計していきたい人におすすめな働き方です。特に女性は、結婚して、出産して、この先仕事はどうなっちゃうんだろうとか、考えますよね。女性に限らず、人生の節目で、自分の生き方を人任せにせずに決められるところがワインフィッターの魅力だと思います。自分自身で道を切り開いて行くプレッシャーはありますが、それ以上に楽しいのは・・・』

江畠 由佳梨 様  ( 株式会社 Pleurs )  愛知県在住

ゆかりちゃん.png

『会社員時代に、ゆくゆくはワイン業で独立・起業したいと漠然と考えていましたが、輸入業者で働いてみて在庫を抱えたり倉庫を借りたりすることの難しさを痛感したんです。ちょうどその頃ワインフィッターという働き方を知って、そんな働き方があるのか!と驚きました。

なので、最初は山田マミさんのようなワインフィッターになりたいと思ってスタートしたのですが、今はそうではないことに気づいたんです。それは・・・』

Q & A

Q.

なぜ、メール講座を無料公開しようと思ったのですか?

A.

私は7年間、一人でワインフィッターとして活動してきましたが、2年ほど前からこの働き方の興味を持ってくださる方からのお問い合わせが増えました。個別にお答えしているうち、2年間で5名のワインフィッターさんが誕生しお問い合わせがますます増えてきましたので、今回正式なメール講座というカタチで、どなたにも分かりやすくお伝えしようと思い立ちました。

Q.

どんな方に向けて書かれた内容ですか?

A.

「ワインが好きで、ワインを仕事に独立したい!」そう思っていても、手段も予算も含めてなかなか道筋を立てられず、モヤモヤしている方に「きっとあなたのお悩みを解決するこんな働き方があります」とヒントになるように書きました。もちろん、すでにワイン業に従事している方でも「思うように売り上げが伸びない」「在庫リスクに苦しんでいる」そんなお悩みにも有効な内容だと思います。

Q.

​今、会社員として働いているのでワイン業どころか独立なんてとても勇気がないのですが、そんな私でも何か得られるものがありますか?

A.

私も会社員時代、独立までには相当悩みましたし、相当な勇気を必要としました。なぜならこのビジネススタイルに「前例」がなかったからです。でも私という「前例」が、失敗例も成功例も公開して、このワインフィッターという働き方の仕組みを公開しているのが、このメール講座になります。今は会社員でも少なからず「変わりたい」思いがあるようでしたら、きっと何かしら背中を押すことができる内容だと思います!

Q.

​山田さんはワイン業界での経歴が長いようですが、ワインフィッターは、ワイン業界でそれなりの経歴がある方にしかなれないのですか?

A.

​私は7年間ワインフィッターとしてお客様と接してきて、あることに気づきました。それは「私のお客様は、私の経歴なんて全く知らない」ということです。笑)ではなぜ、私からワインを買ってくださるのでしょうか?それを突き詰めたら、ワインフィッターに一番大切なことは、経歴でも知識でもないことに気づきました。そんな内容を体系化してお伝えしているのが、このメール講座です。

Q.

​ワインフィッターは女性のための働き方ですか?

A.

私は結婚・出産という女性として大きな人生の節目にも揺るがない働き方として、このワインフィッターのビジネスの仕組みを構築しましたので、もちろん同じような女性には最適と思っています。ですが、現在活躍している5名のワインフィッターさんのうちのお一人は男性で、定年後のセカンドキャリアとしてワインフィッターを謳歌しています。
また、コロナ禍において場所と時間を選ばないこの働き方はもはや性別、年齢問わずオススメしたい働き方だと思います。

Q.

​メール購読登録をしたら、そのあとに何かセールスされるのではないかと不安です。

A.

このメール講座は、私が7年の歳月をかけて構築した<店舗も在庫も持たないワインフィッター>が、どういう仕組みで成り立っているのかを赤裸々に公開していますので、ご興味ある方だけに登録いただきたいと思っています。そのあとは、さらにその仕組みを深く理解したい方だけに有効な内容をお伝えします。ですので、自分には必要のない情報と思われた際は簡単に登録解除可能ですし、ご興味のない方に無駄な売り込みやセールスは一切いたしませんので、ご安心ください。

Q.

​山田マミさんのFacebookやinstagramを拝見していますので、メール講座の内容はメール登録をしなくても、SMS投稿でも見ることができますよね?

A.

SMSのフォローは大変ありがたいことですが、このメール講座の内容はSMSでは一切公開いたしません。私のワインフィッターとしての活動内容をSMSを通じてご存知の方も多くいらっしゃいますが、今回正式にお伝えしようと思い立った内容は、私なりにもさらに深く掘り下げて「ワインフィッターの本質」に私自身も気づいた内容になっています。ぜひご登録いただき、ご興味ある方だけにお伝えできればと思います。

Q.

​ワインフィッターはワイン好きが集まる東京など大都市では成り立つビジネスかもしれませんが、地方での起業は難しいのではないでしょうか?

A.

仮にワインフィッターとして地方で起業しても、その周辺に在住のお客様だけをターゲットにする必要は全くありません。私も、実は一度もお会いしたことがないのに、7年間毎月ワインをお選びしているお客様がいらっしゃいます。メール、LINE、SMSのメッセンジャー、そしてzoomと、遠距離でも意思疎通を図る連絡ツールはいくらでもありますし、むしろコロナ禍で、対面しないで商品を販売するビジネススタイルはますます加速するでしょう。どこにいても商売ができる、ワインフィッターのビジネスモデルはまさに今の時代に合った仕組みだと自負しています。

Q.

ワインフィッターは儲かる仕組みですか?

A.

リスクゼロで、手取り早く稼げる仕事ですよ、とは正直言いません。

売り上げをあげる努力、工夫、継続なくしては理想の未来を手に入れることは当然できませんが、それはどんな仕事でも同じではないでしょうか。むしろどう努力するか?、どう工夫するか?を誰の顔色を伺うことなく、稟議にかける必要もなく、自分の判断だけで決められる自由はお金では買えない幸せなことだと私は思います。そして、もちろん結果が出れば、利益の使い道も自由です。やればやるだけ結果が伴い、その結果を自由に手に入れることができる、それは人生の自由そのものです。

Q.

​独立資金がなく、借金も怖くてできません。こんな私でも独立を目指せるのでしょうか?

A.

私も独立する時、同じ悩みを持っていました。当時6歳と7歳の子供を抱えた主婦が借金して起業しようなんて、到底家族の理解も得られませんでした。しかし、店舗を持たず在庫を持たないワイン屋さんとして起業した私の独立資金は約30万円のみ。それ以上の借金もしていません。それでも初年度から7年間、赤字は一度もありません。起業に資金的なリスクが伴うことは事実です。ですが私の経験上、他の手段で独立するよりもはるかにリスク最小で始められるのはこのワインフィッターとしての独立だと思います。

Q.

​山田マミさんに今の自分の働き方や現状を詳しく、ゆっくり話しを聞いていただきたいのですが。

A.

​今回のメール講座を登録いただいた方の個別相談会なども受けしています。ぜひお気軽に相談ください!

Q.

​山田さんがワインフィッターになって一番良かったと思うことはなんですか?

A.

自分の人生の手綱を、自分で握っている。という揺るぎない実感です。もちろん、周りの多くの方に支えられて日々過ごしていますが、基本的には「行きたいところへ行き、会いたい人に会い、やりたいことをやる。」これらが本当に実現すると、ここまで「生きやすい」のかと思う日々です。笑)

Q.

どうして「ワインフィッター」という働き方を伝えたいと考えているのですか?

A.

私の使命は、造り手さんがワインを造り続けてくださるよう、インポーターさんが海外の素晴らしいワインを輸入し続けてくださるよう『1本でも多くワインを売ること』だと考えています。ワイン業界の循環と継続のため、毎年1本でも多く、1本でも多く、と思い販売業を続けてきましたが、2年ほど前に一人ビジネスの作業量の限界を感じました。ですから、これからは私自身が売る本数を増やすのではなく、『ワインを売る売り手を増やす』ということを使命にしようと考えました。この働き方を伝え、ワインフィッターという職業の認知が広がり、ワインフィッター仲間が増え、1本でも多くのワインがお客様のお口に運ばれることが夢です。

ワインフィッター『ビジネスの仕組み』
​期間限定 7日間メール講座

無料購読を希望する

講師プロフィール

profile_salesletter.jpg

ラ・コクシネル 代表
ワインフィッター®

山田 マミ

東京都生まれ。

インドネシア育ち、フランスに学ぶ。

ワイン業界一筋、20年。

レストラン店長、インポーター営業職、webワインショップライター、ネットショップ起業、酒卸業コンサルなどあらゆるワイン流通業のステージを経験。2011年に独立、2013年に酒販免許を取得し、「在庫を持たないワインビジネス」としてワインの個人販売を始める。

 

2016年に職業名を「ワインフィッター® 」として商標登録。

プライベートでは2度の出産を経験。
年子の女児を続けて出産後、仕事と子育ての両立に悩み、キャリアを活かせるフィールドを見失う。「選べる職業がなければ、創ればいい。」そう思い立ち、これまでになかったワインを選んで販売する専門職、ワインフィッター業を確立。スタートから4ヶ月で月商7桁を達成。

 

 

小売販売のみならず、異業種企業とのワインコラボレーション依頼も多数。新しい職業であるワインフィッターにできることの可能性はまだまだ無限。個性豊かなワインフィッターが日本全国に誕生することで、ますます彩り豊かなワイン文化が根付くことが夢。

blog:

https://ameblo.jp/lacoccinelle-vin/
Facebook:

https://www.facebook.com/mamiyamada3/
Instagram:

https://www.instagram.com/mamiyamada3/