Prêt-à-porter de Vin/おまかせプレタポルテ

 

絶対おすすめ!おまかせワインセット:

12000円〜15000円(税別)

 

弊社は『花束を買うようにワインを買う。』という、

価格も本数もあなた次第のオリジナルコーディネート販売

を承っていますが、この企画では『これは絶対おすすめ』というワインたちを

おまかせプレタポルテ(高級既製服の意

と題してお届けします!

 

年間約2000種類を超えるワインを味わう私山田が、

日々の買付けで出会う素晴らしいワインたちの

なかからとっておきワインだけをチョイスするスペシャルセット。

 

月ごとに変わるラインナップを12000〜15000円にて

最多6本。お届けする本数も毎月変動します。

1本1本によりこだわる月には

3本〜5本の場合もございますがご了承ください。

 

そんな贅沢なワインはちょっと・・?

いえいえ、こういう想いの詰まったワインをぜひ、知ってください。

 

お約束するのは

【感動の味わいとストーリー】

【ワクワクするようなワインとの出会い】

 

お任せください。そして、お楽しみに♡

 

※頒布会のようなシステムではございません。ご注文は気に入った月だけ。

************** 9月のプレタポルテ **************

 

4本セット:14,200円(税別)※通常14,440円のところ

赤ワイン1本、白ワイン2本、ロゼワイン1本

 

9月分は完売しました!!ありがとうございました。

次回、11月後半のご紹介になります!

 

*****************************************

 

↓↓↓ 9月のラインナップは、こちらです!↓↓↓

《2015年初登場!ふらみんご。》
大人気どうぶつシリーズに、ついにピノノワール登場。
『口に含むと、まさに体に染み込んでいくよう。

何の抵抗もなく吸い込まれていきます。』

あなたは何日目がお好みですか?
造り手の葛藤に寄り添う、そんな楽しみ方があっても良いと思うのです。

【1】カーブドッチワイナリー ふらみんご(ピノ・ノワール)2015

Cave d'occi FLAMINGO 2015

 

 

【色】赤ワイン750ml 【産地】日本・新潟  角田浜(自社農園)
【ブドウ品種】ピノ・ノワール100%【味わい】ミディアムボディ 【希望小売価格】2700円(税別)

【その他情報】亜硫酸無添加 全房マセラシオン10日間 樽熟成7ヶ月

待ちに待ったふらみんご、ついにリリースされました!

『今年はピノ・ノワールでもどうぶつシリーズ造りました。ふらみんごです。』という情報をいただいてからふらみんごより首を長ーくして待つこと4ヶ月。ついにお届けできるのが嬉しいですし、なにより私自身がここ数ヶ月ずーーっと飲みたかったワイン♡いや〜嬉しい!笑)

 

このプレタポルテ企画でもたびたびご紹介している新潟県のワイナリー、カーブドッチさん。

『新潟をワイン産地に。』という活動を熱心にされているカーブドッチさんのアルバリーニョという白ワインを以前ご紹介しましたが、スペイン原産であるアルバリーニョが新潟の地に根付くかも?という結論に至るまでには創業から20数年間、40品種以上のブドウの樹を植え変えることで研究を重ねてきました。その研究成果はもちろん他の品種の特長を捉えることにも生かされ、カーブドッチさんではアルバリーニョだけでなく様々な品種の素晴らしいワインが生産されています。

 

なかでもこのどうぶつシリーズは、醸造家の掛川史人さんが『ボクの趣味の世界』と公言している大人気シリーズ。「みつばち」はシュナンブラン(5月のプレタポルテでした)、「もぐら」はシャルドネ、「くま」はカベルネ・フラン、「ぺんぎん」はケルナーなど可愛らしいどうぶつラベルとともにその品種にあったタイミングで次々とリリースされますが、今回のご紹介は「ふらみんご」という名のピノ・ノワール100%。
どうぶつシリーズをはじめて3年目、ピノ・ノワールは2015年産、今年初登場です。​

このピノノワールはカーブドッチさんの自社農園産100%。日本海に沿う角田浜というエリアで、砂質土壌が特長。掛川さんいわく、ピノノワールは砂質土壌で栽培するとグラスから溢れかえるような華やかな香りを出してくれるそうですが、それに加えて醸造家としてのテクニックでバラの香りやほどよい青み、そして優しい甘やかさを表現したそう。結果、『口に含むとまさに体に染み込んでいくように何の抵抗もなく吸い込まれていきます。』とご本人が語るような心地よいワインに。ご本人が『大好き!』と公言する味わいになりました。

​でも、掛川さんはここ数ヶ月ずっと悩んでいました。​なにを?それはリリースのタイミングです。

どうぶつシリーズはすべて基本的には亜硫酸無添加の優しい味わい。開栓してから数日は味わいが変化し続けるのが特長です。前回プレタポルテのみつばち(シュナンブラン)も3日目から劇的に変化、その後2週間続く旨味とご紹介しましたが、このピノ・ノワールもまた開栓直後から変化し続けます。

私が開けたときは初日少し酸味が特徴的だったのですが、2日目に劇的変化、急激に甘やかさに転じました。本日6日目、まだまだ良くなり続けています(笑)。

ワイナリーさんとしては、『開けてすぐ、おいしいワイン』をリリースすべきかおそらく悩ましいところなのだと思います。レストランにいるソムリエさんであれば、その日のその料理のタイミングに合わせてワインのコンディションを見極めて目の前で提供することができます。では、私は小売店としてこのようなワインをどうお客様にお届けする?を考えた時、そんな造り手さんの葛藤もすべてお伝えしたうえで、お客様なりの楽しみ方をしてください。という姿勢で販売することにしました。『伝えること』で、そのものの味わい以上の何かを感じていただければ。造り手さんの想いとか葛藤とか、そういうことを含めてぜんぶ、ワインにまつわる世界観が好き!って思っていただければ、と願っています。

というわけで、伝えるにこだわってこんなに読むのが面倒くさいほどの長文になり、失礼しました。笑)
あとはもうシンプルに、お楽しみください。

 

オーストラリアの奇才が日本にやって来た!

トムさん、ようこそニッポンへ。

『il chicco =粒』と名付けられたリースリング。

『このワインには小さな⾖粒程のイタズラ⼼が隠れています。』

このわずか数%が、味わいに驚くべき影響を与える!

 

【2】ショブルック ワインズ ディディエ イルキッコ  2015 

Shobbrook Wines Didier IL CHICCO 

 

 

【色】白ワイン750ml 【産地】オーストラリア・イーデンヴァレー

【ブドウ品種】リースリング

【味わい】辛口 【希望小売価格】4900円(税別)【その他情報】数パーセントのシェリーをブレンド

 

8月某日、オーストラリアからナチュラルワイン界の奇才が来日しました。南オーストラリアのナチュラリスト御三家の一人と賞賛されるトム・ショブルックさん。彼のワインは輸入されると短期間で完売になってしまうほどの人気者、お目にかかれるだけで光栄ですが、横浜のワインバー【鯖寅果実酒商店】さんで一緒に彼のワインを楽しむという素晴らしい機会をいただきました!

トム・ショブルックさんは南オーストラリア州バロッサ ヴァレーで⻑年に渡りブドウ農家を営み続けてきた⼀族の出⾝。⼀念発起して2001年から6年間イタリアに渡り、 トスカーナ州を拠点としてヨーロッパの様々なワイナリーで経験を積み、2007年よりワイン作りを開始しました。ブドウ農家の出⾝だけあって、最初に手掛けたのはブドウ畑全ての作業をビオディナミ(月の満ち欠けや天体の動きを栽培・醸造の過程に取り入れる)による運営に切り替えることでした。自然と対話しながらのワイン造りに信念を持つ造り手さんの多くは、だいたい周囲から『変人扱い』されますが、トムさんもご多分にもれず。『気が狂っている』は言われなれた言葉のようです。笑)

今回ご紹介のワイン、『il chicco=粒』という名の白ワイン。主要品種であるリースリングをトムさんは

バロッサ ヴァレーに数多く存在するワイン生産者達の中で誰よりも早く収穫を急ぐようです。それは『フルーツが自然に育んだ酸を最も重要視している』という彼にとってはごく自然な考えのようですが、永年『変わり者扱い』されるようになってしまった一番の原因だそう。ただ、今ではこの産地特性を忠実に反映した彼のリースリングは、現地でもっとも卓越したワインとして一目置かれているそうです。

さらに!この2015年産からまた《変人的な》新たな試みを!笑)

なんと、この白ワインのなかにはほんのすこーーーしだけ『シェリー』がブレンドされているんです。
シェリー?そうです、シェリー、あのスペインで造られる酒精強化ワイン。忠実にソレラシステムでシェリーを造っているそうですよ。

 

『どれくらい入れているの?』

せっかく目の前にいらっしゃるので、こっそりお尋ね。笑)全体の2%くらいだそうです。『バケツリレーで15杯分くらいかな。笑)』って冗談っぽく言っていましたが、この絶妙な量は少しずつテイスティングをして決めたそうですよ。『これが絶妙に、喉の付け根に《なにか》旨味をもたらす。リースリングだけだとサラ〜っと喉の奥に流れてしまうところを、なにかの存在感を残すんだよ。』

そうおっしゃってました。変人というにはあまりにもフレンドリー。笑)気さくで最高に楽しいトムさんでした。トムさんのイタズラ心、遊び心、どうぞご堪能ください!

【海底15mで醸造!?】

大西洋のテロワールを表現した、正真正銘の海ワイン!

海底で瓶熟成ではありません。海底で発酵しているんですって!

『Dena Dela =やってみよう、挑戦してみよう!』

前代未聞、唯一無二のチャレンジングな味わいをどうぞ。

【3】エギアテギア デナ・デラ

 EGIATEGIA Dena Dela

 

【色】白ワイン 750ml 【産地】フランス・バスク地方【ブドウ品種】コロンバール80% ユニブラン20%

【味わい】辛口【希望小売価格】3140円(税別)【その他情報】特殊素材の容器で海底15mにて8〜9ヶ月の二次発酵。

 

 

日本の奇才、オーストラリアの変人に続き・・・、

世界にはまだまだ『変人醸造家』がいるもんですね・・・笑)

 

少し前に、約200年前の難破船から引き上げられた海底熟成のシャンパーニュが話題になり、以来瓶詰めしたワインを海底に沈めて熟成させたという商品をあちらこちらで耳にするようになりましたが、今回ご紹介の白ワインは、『海底瓶熟成』ではなく、『海底タンク内発酵』のワインです!

 

スペインとの国境に近いフランス側のバスク地方、大西洋沿いの町サン・ジャン・ド・リュズにワイナリーを持つエマニュエル・ポワムールさん。農業学と醸造士の国家資格を取得し、シャトー・マルゴーでも醸造を経験するなどキャリアを重ねました。彼はモエ・エ・シャンドン社で働いている時に、ワインに発泡性をもたらす二次発酵を海底で行うという画期的なアイデアを思いつきました。その考えを実行するために2007年に特許申請。子供の頃からバスク地方への深い愛着と情熱を感じていた彼は、地元の新鮮な魚介類と一緒に楽しむことができる、そして豊かな海のエネルギーを活用して生まれる本当の「海ワイン」を造りたいとの強い想いからこの挑戦を始めました。そして、試行錯誤の末、海底で二次発酵を行ったワインと地上で醸造したワインをブレンドした唯一無二のワインを生み出すことに成功!このワインはその画期的な醸造法と個性的な味わいが爆発的な人気を集め、なんと既に20店舗以上のミシュラン掲載レストランで取り扱われているそうです。

『ワインは瓶詰めされたら終わりです。

その状態で海底に沈めても、ワインと海の間に真のエネルギー交換はありません。しかし、私の方法であれば、ワインと海の間に恒常的なエネルギー交換が行われます。』

なるほど。。。

いや、あまり良く分かりません!笑)ワインと海の間にエネルギーの交換・・・。

確かに、なんとも言えない海のミネラル、塩気を感じる味わいではあります。そしてすっきりとした辛口で、魚介類にはもう間違いなく合いそうです。
 

『Dena Dela』はバスク語で『やってみよう!挑戦してみよう!』という意味だそう。

個人的には好きです、こういうネーミング、前向きな名前。笑)やりたいと思っている人と、実際にやった人の間には相当高い壁があって、越える人はわずか一握り。『こんなワインは邪道だ。』と一言で片付けるのは簡単だけど実際に造った行動力は本当に素晴らしいし、善し悪しの問題でなく、ワイン好きなら一度は飲んでみたいと思うでしょう。これだけのワクワク感をワインラヴァーに与えることのできるワインは、もうその存在だけで価値がある、と私は思います。唯一無二のワイン、どうぞご堪能ください♡

祝・セカ恋vol5.5 ロゼワイン大賞受賞】

30名様の投票で選ばれた人気No.1

今注目のニューヨーク産ロゼワインが、中華料理に一番合う?!

【4】ウォルファー・エステート・ロゼ

 Wölffer Estate Rose

 

【色】ロゼワイン750ml 【産地】アメリカ・ニューヨーク

【ブドウ品種】メルロー46%, シャルドネ 35%, カベルネ・ソーヴィニヨン 8%, カベルネ・フラン6.5%

 リースリング2.7%, ピノノワール1.5%, ヴィニョール0.3%

味わい】辛口【希望小売価格】3700円(税別)

 

2014年12月から、私山田と2名のワイン女子で結成し定期的なワインイベントを開催している【世界に恋するワイン会】略して【セカ恋】。8月のイベントでは真夏のワイン会ということで少しいつもと趣向を変えて、【ロゼワイン×中華料理フルコース】会を、赤坂の中華料理店を貸し切って開催しました。

 

今回は着席でゆったり30名様で開催。最後に中華料理とのマリアージュなど総合的な評価で参加者全員の投票により『本日のモーレツに恋しちゃった賞』(通称・セカ恋大賞)決めていただきましたところ、このニューヨーク産ロゼワインが見事No.1に輝きました!

ニューヨーク産のワイン?!はい、最近注目の新興産地です♡

NY州では長い間食用ブドウが広く栽培されており、厳しい冬の為にワイン用のブドウ栽培には適していないと信じられていました。1976年頃からそれまで大半を占めていた家族経営のブドウ生産者が自分達でワインを製造して販売することが可能になり、これによって19しかなかったワイナリー数が増え始め、NY州におけるワイン製造ブームが始まったそうです。現在、NY州には328のワイナリーがあり、過去10年の間に200軒以上のワイナリーが誕生しています。そのほとんどは、家族経営の小規模ワイナリーなので、NY州で生産されるワインのほとんどは地元で消費されており、これまで州外や海外へほとんど輸出はされませんでした。新しく個性的なワイナリーが増えることでワインの品質や国内外での評価も上がっており、西海岸や海外にも輸出する動きが増え始めています。

今回ご紹介のロゼは、ニューヨーカーの高級避暑地として有名なロングアイランド「ハンプトン」に位置する、NYセレブ御用達ワイナリー。NYビジネス界で成功したクリスチャン・ウォルファー氏によって設立され、競技馬場なども併設するワイナリーでは様々なイベントも催され、NY上流階級の社交場でもあるそうです。
 

セカ恋vol.5.5ロゼワイン会には、他フランス、イタリア、日本、オーストラリア、カナダ、カリフォルニアから15種類のロゼワインをご用意していましたが、それらを押し退けてのNo.1!


NYセレブ御用達のロゼワインが、中華料理に一番合う?!どうぞみなさまもお試しください♡

【キャンペーン要項:必ずご一読ください。】

 

●キャンペーン期間 2016年9月30日(金)〜10月6日(木) 23:59 ご注文締め切り。

※お届けは、10月8日(土)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

 

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【9月:赤ワイン×1本 白ワイン× 2本 ロゼワイン×1本 合計4本 セット価格:14,200円(税別)

 

●お支払い方法:代引き(手数料300円〈税別〉別途)

 

●送料:全国一律 600円〈税別〉(1ケースにつき)※離島・一部地域は除く。

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※ご希望の内容によっては、ご予算と本数の調整をご相談させていただきます。

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン