やっぱり赤ワインはフルボディー派のあなたへ。葉巻とバニラが香る重厚感に思わずため息。

赤ワイン
フルボディー

チリ

品種:カルムネール100%


【インポーター解説】
チリのNo.1 カルムネールに選出。単一畑の最良の葡萄のみを使用カルムネール!スペイン語で「石のある場所」を意味するペドリスカルの、最も良い条件の区画の葡萄を使用しています。もともとはエルキ川の川底だったため、土壌は砂と石の多い沖積土で構成されています。標高650m、平均樹齢9年、植密度は5,000本/haで、収穫量は8トン/haです。年間降雨量は30mmと非常に乾燥しています。昼夜の寒暖差が大きく、収穫時期の日中の気温は30~32度になりますが、夜は11~12度まで下がります。マロラクティック発酵後、フランスの樽メーカー製のアメリカンオークの新樽で12ヶ月熟成させます。輝きのある濃い赤。赤い果実の豊かなアロマの中に、樽からくるエレガントなバニラのニュアンスがあります。口に含むと、広がりがあり、非常にバランスの取れた骨格、熟したタンニンが感じられます。

やっぱり赤ワインはフルボディー派のあなたへ。葉巻とバニラが香る重厚感に思わずため息。

¥2,750価格
  • ビーニャ ファレルニア カルムネール レセルバ ペドリスカル シングル ヴィンヤード 2017

    お酒が弱い私も、たまに飲みたくなる『ガッツリ系赤ワイン』。冷涼系、ナチュール系、が世界的にも人気で、かつてはガッツリ系ワイン産地として知られたところでさえも冷涼&ナチュール系に路線変更される昨今、むしろ『ガッツリ系赤ワイン』は貴重な存在に。笑

    それでもやはり、昔からガッツリ系赤ワイン産地として知られるチリにはそんなワインがまだまだ多く存在しますが、私がオススメするのは『カベルネ』でも『メルロー』でもなく、この『カルメネール』というブドウ品種。かつてフランス・ボルドー地方から渡ってきて長らくメルローと同じ品種と認識されていましたが、すでにボルドーではあまり栽培されなくなった現在チリがその最大の栽培面積を誇ります。

    根付いたということは、チリの気候と相性が良いということ。
    確かに果実味と酸味のバランスがよく、『ガッツリ感』のなかにもエレガンスを感じる赤ワイン。ちょっといいお肉買っちゃった日に、屋外のBBQに、ぜひ!

  • 送料節約のためにも、あと他のワインはお好みをお選びします!

    『あのワインが2本欲しい!でも送料がもったいない・・・』

    ですよね?

     

    配送用ダンボールは【4本用】、【6本用】、【12本用】とあります。

    1〜11本まで適用サイズ1ケースにお入れして全国一律1000円(税込)、


    そして12本では送料無料となります!

    (常温送料のみ。夏場のクール便代 450円税込は申し受けます。)

     

    1〜3本が希望でしたら4本、5本だったら6本に、7〜11本でしたら12本におまとめ注文をオススメします。

     

    せっかくなのであと数本、一緒にお届けさせていただけませんか?


    飲んでみたいワインのテイスト、こんなワインありますか?あんなワイン選んで!にお応えして、あなただけにフィットするワインをお選びします。