年末年始に「シャンパン買うならコレ!」プロは知っているまるでシャンパンの理由。

白スパークリングワイン
辛口

フランス・ラングドック

品種:シャルドネ 60%/シュナン 25%/ピノ・ノワール 15%

【輸入元解説】

元シャンパーニュの生産者がリムーで立ち上げたワイナリー。ドモワゼルの繊細で美しいスタイルは、キュヴェ(一番搾り)だけを使った贅沢な造りのたまものです。

ドメーヌ・ジ・ロレンスは、もともと1980年代にシャンパーニュの作り手であるミッシェル・ドゥヴァン氏が、リムーのテロワールに惚れ込んで立ち上げたスパークリングワインを専門とする小さなワイナリーです。そして2002年、現在のオーナーでスイスで実業家として活躍するジャック・カルヴェル氏がドメーヌを買い取りワイナリーを引き継ぎました。カルヴェル氏はもともとリムーの出身で、ドゥルヴァン氏のプロジェクトに共感を抱いたことから、現在もデュルヴァン氏のアドバイスを受けながら、醸造家責任者にかつてシャンパーニュでドゥルヴァン氏の下で活躍したアンリ・アルビュルス氏を迎え入れ、設備投資や畑のさらなる改良にも着手してクオリティ重視のブランケット・ッド・リムーおよびクレマン・ド・リムーを作りだしています。 南仏でも冷涼な気候を持つリムーは、世界で初めて発泡性ワインが誕生した地としても有名です。ロレンスのクレマンに特有の、きれいな酸をと繊細な泡は、まさにシャンパーニュの技術とリムーのテロワールの結晶です。

■キュヴェ(第一搾汁)だけを使用ロレンスの仕事はとても丹念で、収穫は全て手摘み、区画、品種ごとに分けて醗酵。そしてグレムノス、クロ・デ・ドモワゼルともにタイユ(二番搾り)は一切使用せず、キュヴェ(一番搾り)だけを使う贅沢な造りを施しています。

年末年始に「シャンパン買うならコレ!」プロは知っているまるでシャンパンの理由。

¥3,180価格
  • ドメーヌ・ジ・ロレンス クレマン・ド・リムー ル・クロ・デ・ドモワゼル 2019

    「まるでシャンパン!」、はい、安易な謳い文句です。苦笑
    安易な謳い文句ですが、お手頃なスパークリングを発掘する立場のワインフィッターとしては、やはり「まるでシャンパン」と言えるかどうかは大事な判断基準。

    こちらのスパークリング、今年最後に最もおすすめしたいワタシ的「まるでシャンパン」というコスパ最高なスパークリングワインです。

    その味わいを裏付ける理由として、シャンパンと同じく「一番搾り」の果汁しか使っていないこと。シャンパーニュ造りでは4000kgのブドウに対して2050Lまでの「一番搾り」とさらに500Lの「二番搾り」までの果汁の使用が認められていますが、こちらのスパークリングワインの産地である南フランスのリムーにそのような規定はないにもかかわらず、贅沢な「一番搾り」の果汁だけを使用しています。

    シャンパンがなぜシャンパンを名乗れるのか?
    という理由を、ワインのプロが知っている造り方の規定などで知っていると、シャンパンじゃなくても「まるでシャンパン」的な味わいのスパークリングワインに出会える確率がグッと上がります。

    一番搾りならではの雑味のないピュアな旨味と余韻。
    シャンパン1本買うなら、ぜひこちらを2本ご購入をおすすめします!

  • 送料節約のためにも、あと他のワインはお好みをお選びします!

    『あのワインが2本欲しい!でも送料がもったいない・・・』

    ですよね?

     

    配送用ダンボールは【4本用】、【6本用】、【12本用】とあります。

    1〜11本まで適用サイズ1ケースにお入れして全国一律1000円(税込)、


    そして12本では送料無料となります!

    (常温送料のみ。夏場のクール便代 450円税込は申し受けます。)

     

    1〜3本が希望でしたら4本、5本だったら6本に、7〜11本でしたら12本におまとめ注文をオススメします。

     

    せっかくなのであと数本、一緒にお届けさせていただけませんか?


    飲んでみたいワインのテイスト、こんなワインありますか?あんなワイン選んで!にお応えして、あなただけにフィットするワインをお選びします。