ベリーより柑橘が薫るロゼ。いい感じの酸味で飲みすぎちゃうやつ♡

ロゼワイン
辛口

日本・新潟

品種:青森のスチューベンをベースに数種類の品種をブレンド

 

【ワイナリー解説】

「食用ぶどうの可能性を探求すること、そして楽しくてハッピーな味わいを目指しているのがファンピーシリーズです。ファンピーロゼは青森のスチューベンをベースに数種類の品種をブレンドして造りました。トップに感じるのはピンクグレープフルーツやわずかにイチゴのニュアンス。そしてたっぷりとした果実味と豊かな酸味が喉を抜けていきます。なにより液体がもつ陽気さが飲み手を楽しくするワインになりました。ちなみに2020ヴィンテージのスティルのファンピーは瓶詰時にSO2をわずかに(10ppm)使用しています。完全無添加の野放図さはなくなりますが、この液体達が持つ陽気なニュアンスは健在なので製品の安定性を優先しました。2月12日瓶詰なので液体が落ち着くのは4月頃になると思います。ちょうど桜が咲くころに、公園でコップ酒としてお楽しみください。(醸造責任者 掛川史人)」

ベリーより柑橘が薫るロゼ。いい感じの酸味で飲みすぎちゃうやつ♡

¥2,420価格
  • カーブドッチワイナリー ファンピー ロゼ 2020

    「生食用ブドウの可能性」に挑む新潟カーブドッチさんの新シリーズ【FUNPYファンピー】。3年目の今年は白、赤、ロゼに加えて、オレンジ、白泡、ロゼ泡が加わり6種類になるとか!こちらのワードローブでも続々新着お届けしようと思っていますが、今回はロゼがリリースされました。
     

    出来立てほやほや♪
    グラスに注ぐとわずかに気泡があります。
    試飲をしてみると「おー!柑橘系♪」と私は感じました。ロゼというと、やっぱりイチゴとかラズベリーとかブルーベリーとか、赤黒果実のベリー系を連想しますが、こちらのロゼは色はピンクでも味わいは橙とか柚子、ピンクグレープフルーツなど、私個人的には柑橘系を連想しました。

    その理由は「酸味」。

    伸びやかな酸味が素晴らしいです。なかなかこの酸味を感じる日本のワインに私は出会えていなくて、酸味があると味わいが2Dから急に3D化します。立体的な味わいはそこに許容するお料理の幅も広くなると思っていて、きっとのこのロゼはなににでも合いますよ。

    私がこのワインを試飲したのは朝8時ですが、全然いけちゃう(笑)。朝からでも、昼からでも、スルスルいけちゃう危険な子です。

  • 送料節約のためにも、あと他のワインはお好みをお選びします!

    『あのワインが2本欲しい!でも送料がもったいない・・・』

    ですよね?

     

    配送用ダンボールは【4本用】、【6本用】、【12本用】とあります。

    1〜11本まで適用サイズ1ケースにお入れして全国一律1000円(税込)、


    そして12本では送料無料となります!

    (常温送料のみ。夏場のクール便代 450円税込は申し受けます。)

     

    1〜3本が希望でしたら4本、5本だったら6本に、7〜11本でしたら12本におまとめ注文をオススメします。

     

    せっかくなのであと数本、一緒にお届けさせていただけませんか?


    飲んでみたいワインのテイスト、こんなワインありますか?あんなワイン選んで!にお応えして、あなただけにフィットするワインをお選びします。

0

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA