価格のイメージを軽やかに裏切る本気のナチュラルワイン。20代造り手の実力がモノ凄い!

赤ワイン

ミディアム

フランス・シュッド・ウエスト

品種:ネグレット 60%/シラー 30%/カベルネ・ソーヴィニヨン 10%
コンクリートタンク15ー25度にて14日間醗酵、天然酵母
 

【解説】

若い二人の挑戦、古木の貴重なネグレット。

シャトー・テール・フォーヴは、かつては名声を誇ったワイナリーでしたが、近年は打ち捨てられていました。フロントンを代表するブドウ品種、ネグレットの古木が植わるこのテロワールに目を付け、2019年、ボルドーで経験を積んだ当時25歳の若い醸造家、モーガン・ジュアンとニコラ・ボーデの二人が蔵を購入しました。

彼らは、有機農法への移行、地域の生物多様性に配慮した環境対策を行いワイナリーを新しい形で蘇らせました。

また、彼らの存在はこの土地を芸術的な場所にも変えました。彼らのワインのラベルは国際的な若手アーティストが手掛けています。新しい世代が集まり、ワインを味わい、音楽と創作を楽しむ、芸術の展示場としての役割を果たすようになったのです。

ネグレットの古木をブレンド、樽を使用せず、飲みやすく仕上げた1本。赤果実やスミレ、黒コショウの香りが広がります。柔らかな果実味があり、様々なお料理と合わせやすいワインです。

価格のイメージを軽やかに裏切る本気のナチュラルワイン。20代造り手の実力がモノ凄い!

¥2,080価格
  • シャトー・テール・フォーヴ ベレール フォーヴ フロントン 2020

    ナチュラルワインと言われるワインは今や珍しくなくなり、どれを選んだら良いか分からないほど多種多様になりました。そもそもナチュラルワインの定義にも幅があるので価格も種類もいろいろですが、栽培や醸造の過程で化学的なものを比較的厳格に控えているであろうワインはもちろん手間もかかるのである程度価格は高いイメージがありますよね。

    安価なワインが必ずしもなんちゃってナチュラルワインであるとはもちろん言いませんが、価格とナチュラル要素の厳格さは比例するイメージを持って選ばれることも事実。そういう意味で、本日ご紹介のワインは価格からのイメージを軽やかに裏切るナチュラルワインだと思います。

    フランスの西南地区、まだ20代という若き造り手カップル。
    畑では有機農法を実践(現在認証取得申請中)、バイオダイナミック農法にも取り組んでおり、醸造では天然酵母のみを使用。飲み口の心地良さや味わいの奥に感じる余韻、液体の舌触り、ネガティヴ要素のない安定感から感じる印象は間違いなく価格を上回るナチュラルワインとしての完成度の高さを感じます。

    だって、税別で1000円台ですよ。
    ちょっとこの価格は信じられないくらい!

  • 送料節約のためにも、あと他のワインはお好みをお選びします!

    『あのワインが2本欲しい!でも送料がもったいない・・・』

    ですよね?

     

    配送用ダンボールは【4本用】、【6本用】、【12本用】とあります。

    1〜11本まで適用サイズ1ケースにお入れして全国一律1000円(税込)、


    そして12本では送料無料となります!

    (常温送料のみ。夏場のクール便代 450円税込は申し受けます。)

     

    1〜3本が希望でしたら4本、5本だったら6本に、7〜11本でしたら12本におまとめ注文をオススメします。

     

    せっかくなのであと数本、一緒にお届けさせていただけませんか?


    飲んでみたいワインのテイスト、こんなワインありますか?あんなワイン選んで!にお応えして、あなただけにフィットするワインをお選びします。