2022年のスタートを日本の新酒で祝う!おせちを華やかに彩るロゼスパーク。

ロゼスパークリングワイン
辛口

日本・新潟

品種:スチューベンをベースに数種のぶどうをブレンド

【ワイナリー解説】
食用ぶどうの可能性を探求すること、そして楽しくてハッピーな味わいを目指しているのがファンピーです。

「スチューベンをベースに数種のぶどうをブレンドしました。トップに感じるのはピンクグレープフルーツやラムネの様な爽やかで甘い香り。口に含むと豊かな果実味とかすかな渋みを感じますが、高めの酸がキレイに喉奥へと流してくれます。白泡と同じくわずか数%のヴィニフェラが大きな役割を果たしてくれていて、個人的に大好きな味わいに仕上がりました。スチューベンは青森の農家さんから購入しています。毎度ぶどう持込時に話を聞くのですが、離農が進んでいるという現状を聞くと悩んでしまいますね。メーカーとして何ができるのでしょうか。ホントは小難しいことを考えないでジャブジャブ飲むのがファンピー!・・・のはずなのですが、やっぱりちゃんと考えないといけないと思うのもファンピーです。2.5気圧設定なので吹くことはないと思いますが開栓の際はご注意ください。(醸造責任者 掛川史人)」

2022年のスタートを日本の新酒で祝う!おせちを華やかに彩るロゼスパーク。

¥2,850価格
  • カーブドッチ ワイナリー ファンピーロゼ スパークリング 2021

    ワードローブではお馴染み、新潟のカーブドッチさんのファンピー ロゼスパークリング、先日リリースされたばかり「出来立てホヤホヤ」の2021年産の新酒です!

    カーブドッチワインの数あるラインナップの中でも「食用ぶどうの可能性を探求すること、そして楽しくてハッピーな味わいを目指しているのがファンピー」という、難しいことを考えずに飲める気軽な味わいですが、この味わいのなかにはブドウ農家さんの高齢化や離農などの社会問題や食用ブドウとワイン用ブドウの個性の尊重と調和への葛藤など、造り手さんとしてのさまざまな思いが込められ、毎年毎年、その味わいは改良、挑戦、進化をして変化しています。

    「以前も飲んだ!」という方も、全く同じ味わいではありません。
    さて、2021年の新酒の味わいはいかに?を、お楽しみに!

    白とロゼが同時にリリースされましたが、今回は新年の食卓を鮮やかに彩るロゼスパークリングのご紹介。新しい年を、ニッポンの新酒でお祝いしましょう♪

  • 送料節約のためにも、あと他のワインはお好みをお選びします!

    『あのワインが2本欲しい!でも送料がもったいない・・・』

    ですよね?

     

    配送用ダンボールは【4本用】、【6本用】、【12本用】とあります。

    1〜11本まで適用サイズ1ケースにお入れして全国一律1000円(税込)、


    そして12本では送料無料となります!

    (常温送料のみ。夏場のクール便代 450円税込は申し受けます。)

     

    1〜3本が希望でしたら4本、5本だったら6本に、7〜11本でしたら12本におまとめ注文をオススメします。

     

    せっかくなのであと数本、一緒にお届けさせていただけませんか?


    飲んでみたいワインのテイスト、こんなワインありますか?あんなワイン選んで!にお応えして、あなただけにフィットするワインをお選びします。