月とワインとヒト。

February 16, 2014

昨夜は満月でした。
東京は曇りであまりキレイには輝いていませんでし

たけどね。(笑)

 

自然派と呼ばれるワイン、特にビオディナミ農法と

呼ばれる天体の動きや月のカレンダーをブドウの収

穫やワインの醸造行程に取り入れたワインを、満月

に飲みましょう!と言われることがあります。

 

畑作業では農薬を控え、醸造では酸化防止剤などを

極力控えることによって、ワインのなかにまだ酵母

や微生物が生きていて活動している、生命力のある

ワインだから、満月の日にはなにかしらの作用を受

けるのか?そんな風に思いますよね。

 

そこで、私もビオディナミを実践している自然派の

生産者さんに、

『満月の時にワインは具体的にどうなるの?』

と訊いたことがあります。

 

すると思いもよらない返答が。

 

『ワインは何も変わらないよ。

ただ、飲む側の人が変わるんだよ。受け取る側のボ

クたちが、満月に影響される。ビオディナミワイン

との相性が一番しっくりくるカラダにね。』

 

とのこと。

 

もちろん、ワインが変化するという生産者さんも

いるでしょう。

 

でもなんか、見ていた視点が180度変えられたよう

で、目からウロコでした。

 

カルトワインの値があがったり、評論家の評価が高

いワインがもてはやされたり、珍しいワインがネッ

トショップで飛ぶように売れたり、そういう一面も

もちろんワインの世界の面白さではありますが、

やっぱり飲み手がいてこそ。ワインは飲み物ですか

ら。飲むヒトがおいしい、楽しいと感じて始めてワ

インは輝くのかもしれませんね。

 

今夜もまだほぼ満月。

さぁ、難しいことは抜きにして、今宵も飲みましょう!

そして、自分なりの『しっくり感』を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts   注目記事

森高千里さんの指南役、後編!

February 24, 2015

1/10
Please reload

Recent Posts    最新記事
Please reload

BLOG Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン