フランス収穫紀行2014 【3日目 PM】

【3日目午後。】

突然、収穫中止。

なぜなら、午後に収穫するはずのグル ナッシュ種がまだ完熟していないから。

急遽、みんなで手分けして各区画ごと にサンプルブドウを採取に。畑を回り、 ブドウの房の上、下、真ん中から粒を ランダムに取る。私もグルナッシュ、 ルーサンヌの採取をお手伝い。

グルナッシュ3区画 ムールヴェードル メルロー2区画 ルーサンヌ シュナンブラン ヴェルメンティーノ

それぞれ100粒くらいを袋に入れて潰し、 糖度計ではかる。そしてみんなで果汁を 試飲。

『こっちはフランボワーズの香り、 こっちは白胡椒の香りがするわ。 収穫はまずこっちが先!』 『いやいや待って、この酸があるまま 収穫して、こっちと混ぜて造るってどう?』

『それだと熟成はせいぜい4〜5年。 10年は持たない。』 『こっちはこれ以上熟しても個性が 出ないわよ。』

当主、醸造長、収穫リーダー、みんな の白熱した議論がスゴイ!

みんな、この瞬間に命をかけている。

白熱の現場を、写真に撮ってた私、 醸造長セバスチャンが、『マミも真剣に 聞きなさい!』と、冗談まじりに怒られた。(笑)

タグ:

Featured Posts   注目記事
Recent Posts    最新記事
BLOG Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA