フランス収穫紀行2014 【6日目】

【6日目。】

朝7時、気温16度。

透きとおるような空、 真っすぐに照らす太陽、 キラキラのブドウ。

さぁ、ボジョレー・ ヌーヴォー用ブドウの収穫!

楽しそうに見えるでしょ?! いやいや、楽しいんだけど BIO畑の収穫はやっぱり大変!(><)

整列してブドウがなっているわけでは ない株仕立てのガメイの樹には、同じ 高さまで伸びた雑草と野花がモジャ モジャ絡みながら5〜15房くらい あちこちの方向になっている。

それをまずしゃがんで掻き分け 数房切り、立って体勢を変え、 またしゃがみ向こう側を切る。 それでも切りづらいところは 腰をかがめて切る。

腰が・・足が・・腕が・・ 痛い。(笑)

でも、 痛いも含めて、リアルを感じる感動。

たとえば、ミランでシラー種を収穫 したよりも、色素の薄いガメイだから 爪が黒くならないとか、当たり前の ように知っている知識を、リアルに 感じる感動。

そして、収穫したバケツのなかには、 ブドウだけじゃなくて雑草や野花も 少し一緒に入ってしまい、もちろん 醸造する時はできる限り取り除かれる けど、きっとそれはその【土地の味】 を演出する。

それも実感できた。 自分の目で見て、実感できた!

日本で飲める日、 今年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日は、

【11月20日(木)】。

みなさま、お楽しみにー♡

6時間の収穫後、お昼ご飯はフレデ リックのお母さんの家庭料理。レシピ 本を日本で出版したいくらい美味しい。(笑)

こちらも収穫作業の報酬は、ワイン2本分。 (日本未輸入の!)

タグ:

Featured Posts   注目記事
Recent Posts    最新記事
BLOG Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA