************** 3月のプレタポルテ **************

 

桜、小鳥、蝶が舞う!

春ワインや自然派なワインあれこれセット 4本:14100円(税別)

(白スパークリング1本/白ワイン1本/ロゼワイン1本/赤ワイン1本

 

ご注文受付:3月6日(金)〜3月11日(水) 23:59 締め切り。

(お届けは3/14以降)

*****************************************

 

↓↓↓ ラインナップは、こちらです !↓↓↓

スペイン・カヴァで初めて酸化防止剤SO2不使用

瓶詰め時の甘さ調整も全くしていないすっぴんカヴァ。

 

アルタ・アレーリャ・ブリエル・ブルット・ナトゥーレ・カヴァ

ALTA ALELLA BRUEL Brut Nature DO CAVA

 

 

【色】白スパークリングワイン750ml 【産地】スペイン

【ブドウ品種】チャレロ100% 【味わい】辛口 【価格】3800円(税別)

 

 

私はアンチ酸化防止剤派ではありません。

ワインの造り手さんはみな、熱意に強弱はあれど自然と向き合っている人たち。まさかたっぷりの化学薬品を必要もないのに使いたいと思っている人はいないと言ってよいでしょう。だから、多くのワインに酸化防止剤が使用されているには理由があります。答えはとてもシンプル、美味しさを保持するためです。

 

だから、酸化防止剤SO2が不使用だからと言って、美味しくない、いえ、美味しい美味しくないには好みがありますから『飲み手を不快にさせる味』としておきますが、そんなワインは正直販売したくないと思っています。

逆に言えば、造り手さんが納得する最高の味を保持してここ日本へやってくるのであれば、必要量の酸化防止剤SO2は添加すべきだと思っています。

 

そこで今月お選びした1本目は、なんとスペインのスパークリング【カヴァ】で初めて酸化防止剤SO2を不使用でカヴァ造りに成功したワイナリーのもの。この語りだけで売れそうですが(笑)、もちろん、めちゃくちゃ美味しいのでお選びしました。今では他の造り手さんの酸化防止剤SO2不使用のカヴァもあるそうですが、ここが初めて作ったのが10年前とのこと。さすがに10年の経験があるだけあって、本当にクリアーでエレガントな、シャンパーニュのようなカヴァです。さらにシャパーニュなどでは瓶詰め時に通常行われる、甘さ調整のリキュール添加もナシ。ブドウの味わいそのままというわけですね。

 

実は、ミシュラン星付きのスペインの名店【サンパウ】が日本へ上陸したときに、ここのワイナリーのカヴァを扱いたかったそうですが当時は日本へ正規輸入されておらず、サンパウが直接ワイナリーに掛け合って自社輸入したとか!なので、今は正規のインポーターさんが扱ってくれたので日本で飲むことが可能になって嬉しいと、サンパウ東京のソムリエさんが話していました。

造り手さんに、『酸化防止剤SO2不使用で作るのに一番気をつけていることは何ですか?』と聞くと、

『清潔!すべてにおいて。』と話してくれました。確かに、清潔感のある超すっぴん美人さんです。

[1]

白スパークリング

ワイン造り歴2年。

『まだ設備がないので友達のところで作りました。(笑)

まだ試行錯誤中なので?混ぜませんヴィオニエ100%。

畑はすべてビオ。有名になる前に要チェック!

 

ラ・ヴリル・エ・ル・パピヨン・ル・カプリス・デュ・シャモー ヴァン・ド・フランス  2013

La Vrille et le Papillon Le Caprice du Chameau Vin de France

 

【色】白750ml 【産地】フランス・コート・デュ・ローヌ地方

【ブドウ品種】ヴィオニエ100% 【味わい】辛口 【価格】3200円(税別)

 

 

 

ナチュラルワインに魅せられて猛勉強のすえにワイン醸造士の国家資格を取り、修行をしていた先が[ル・マゼル]というフランス・コート・デュ・ローヌ地方で初めて酸化防止剤SO2を使用しないナチュラルワインを造ったことで有名なカリスマのところ。実はル・マゼルは先月のプレタポルテのラインナップでしたので、先月もご注文くださった方は師弟関係の味わいが楽しめるというワクワク。(笑)

(先月のプレタポルテ http://www.lacoccinelle-vin.com/#!201502pretaporter/cq6z

 

自分の名前で造ったファーストヴィンテージが2012年ですから、このワインは2年目。

『のわりにめちゃくちゃ美味しいね!』と、試飲会で感動したので今回のラインナップに加えました。

 

今はヴィオニエ、シラー、メルロー、カベルネの畑を所有していて、醸造設備は持っていません。

なのでこの2年はお友達のところで造らせてもらったとか。今回のラインナップはヴィオニエ100%の白ワインですが、他に赤のシラー100%、メルロー100%、カベルネ・ソーヴィニヨン100%、ロゼのシラー100%を造っています。まだまだ試行錯誤中のためか、混ぜずに全部100%。何度も言いますが『のわりにめちゃくちゃ上手!』です。ヴィオニエらしいトロピカルな香りがしますが味わいが意外とすっきりエレガント。後味に紅茶のような良い香りが広がります。野生酵母のみの発酵で、濾過・清澄はせず、酸化防止剤S02はごく微量のみ。

 

ワイナリー名の『La Vrille et le Papillon』は、ブドウの樹のクルクルしている《つる》と《蝶々》の意味。

クルクルしたつるのカタチが芸術的で大好きで、そこに蝶々が止まるのを見て決めたそう。ラベルのデザインがそのまんまです。意外とロマンチストね。そして今回ご紹介のこのヴィオニエ100%の名前『Le Caprice du Chameau』の意味は『ラクダのきまぐれ。』うーん・・・これはロマンチストかどうか・・?

 

とにかくまだ若いので、ネーミングもワイン造りも発想が柔軟で独創的(笑)・・どうぞ応援してください。

あ、来年の目標は醸造設備を持つことと、グルナッシュの畑を持つことだそう!がんばれ!

 

[2]

白ワイン

濁りロゼワイン?

この価格のロゼワインを買うのは勇気がいる?

じゃあぜひ♡桜の下で飲んで!

 

ドメーヌ・バロラン・エ・エフ マルサネ・クール・ド・ロゼ 2012

 Dom Ballorin&F Marsannay Coeur De Rose

 

 

【色】ロゼ750ml 【産地】フランス・ブルゴーニュ地方

【ブドウ品種】ピノ・ノワール100%【味わい】辛口【価格】3500円(税別)

 

 

お値段の話しから入るのもなんですが・・(笑)、このロゼは単体で3500円。

たぶん、ロゼワインとしては買うのに勇気のいる価格帯。私もよっぽど気に入ったロゼでなければ買いません。ですがあえて、ぜひ飲んでいただきたいロゼ!

 

フランス・ブルゴーニュ地方のマルサネで造られるロゼ。[マルサネ・ロゼ]はブルゴーニュで唯一村名を名乗ることができるロゼで、フランス3大ロゼのひとつでもあります。この造り手さんはブルゴーニュのなかでもかなり厳格な自然派のワイナリーさんで、いわゆる月の満ち欠けや天体の動きなども栽培・醸造の過程に取り入れるビオディナミストです。(ビオディナミ認証demeter取得)。このロゼは24時間の醸し、木樽でアルコール発酵後そのまま8ヶ月熟成、無清澄・無濾過、酸化防止剤SO2無添加で瓶詰めしま した。

 

無濾過のためにこのロゼはやや、いやかなり、濁った状態となっていて、さらに少し大きめの澱なども瓶底に沈んでいますが、決して不純物ではありませんのでご安心を!(飲む前の日くらいから、立てて冷蔵しておくことをおすすめします。)

 

モヤモヤと噛めるほどの肉厚感と酵母の香り。でもよくあるビオワインの臭みはなく、チェリーや杏のようなフルーティーさもたっぷりあります。

 

澱で濁ってて、爽快感はなく噛めるほどの肉厚感、そして価格3500円・・・

どれをとっても『全くロゼっぽくない!』。なのでおそらく通常のコーディネートワイン依頼では私が『絶対に選べないタイプ』のロゼ。(笑)でもこのプレタポルテ企画はどこまでも私のわがままを通そうと思っているので、よかったらお付き合いください!

[3]

ロゼワイン

その名も『Sakura Shiraz サクラ・シラーズ

でも国産ワインじゃありません。平和と日豪友好の証。

 

 

ウインダウリ・サクラ・シラーズ 2012

Windowrie Sakura Shiraz

 

【色】赤750ml 【産地】オーストラリア・ニュー サウス ウエールズ地方

【ブドウ品種】シラーズ100% 味わい】フルボディ【価格】3600円(税別)

 

 

もうすぐ桜の開花ですね。この季節になると毎年輸入されるワインがあります。

その名も【サクラ・シラーズ】。でも国産ワインじゃないんですよ。

 

そのストーリーは、このワインの産地であるオーストラリアのニューサウスウェールズ州・カウラ地区で戦時中に起きた歴史と関わっています。1944年、第二次世界大戦中カウラの地で捕虜になっていた日本兵約1000人余りが大脱走を企て200名以上もの死者を出した事件がありました(カウラの大脱走)。現地カウラの人々は事件で命を落としてしまった日本兵を手厚く葬り、日本との友好関係を深めるために本格的な日本庭園や日本文化センターを作りました。さらには日本人墓地から日本庭園までの5kmの間に約2000本の桜を植え、毎年桜祭り(10月頃)が行われるようになったのです。国際理解を象徴する並木道としての桜。この桜をモチーフにしたのがサクラ シラーズのラベルです。

 

ワインは国を超えてたくさんの人の手に渡るもの。だから造り手さんがワインの造りやラベルに伝えたい想いを込めているものが多くあります。それを知らずに飲むのと知って飲むのと、きっと感じる味が違いますね。

 

今年もまた変わらず満開の桜を楽しめたなら、そんな当たり前のように迎えられる平和な日常に感謝しながら飲んでみようかな、と思えるワインです♡

 

 

 

 

[4]

赤ワイン

【キャンペーン要項:必ずご一読ください。】

 

●キャンペーン期間 2015年3月6日(金)〜3月11日(水) 23:59 ご注文締め切り。

※お届けは、3月14日(土)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

 

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【3月:白スパークリング×1本 白ワイン×1本 ロゼワイン×1本   赤ワイン× 1本 合計4本 セット価格:14100円(税別)

 

●お支払い方法:代引き(手数料300円〈税別〉別途)

 

●送料:全国一律600円〈税別〉(1ケースにつき)離島・一部地域は除く。クール便ご希望の場合は、プラス350円かかります。

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※ご希望の内容によっては、ご予算と本数の調整をご相談させていただきます。

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン