************** 4月のプレタポルテ **************

 

 

国境を越えてワインを愛する。楽しむ。あれこれセット 

4本:13280円(税別)

(白ワイン2本/赤ワイン2本

 

ご注文受付:4月6日(月)〜4月12日(日) 23:59 締め切り。

(お届けは4/15以降)

*****************************************

 

↓↓↓ ラインナップは、こちらです !↓↓↓

                                       異常にワクワクするワード[エーデルツヴィッカー]

                                どんな?どんな混ぜ混ぜ?と飲まずにはいられない。

 

エメシュテンツ ヴァン ダルザス エーデルツヴィッカー

Aimestentz Vin D’alsace Edelzwicker

 

 

【色】白ワイン750ml 【産地】フランス・アルザス地方

【ブドウ品種】シャスラ60%シルヴァネール25%リースリング10%ゲヴュルツトラミネール5%

【味わい】辛口 【価格】1980円(税別)

 

 

 

アルザスはフランスの北東部の街。私が学生時代を過ごしたド田舎町から一番近いちょっと大きな街だったので、たまに行きました。ドイツ領だった歴史もあり、街並みもどことなくフランスっぽくはなくなんだか可愛いところなんです。街全体がディズニーランドみたい。(笑)クリスマスの時期なんかさらに街中にマルシェが出現して、本当に街ごとテーマパークのようですよ。

 

そんなアルザスで地元でも愛されている白ワインが[エーデルツヴィッカー]。アルザスではリースリングとかゲヴェルツトラミネールとか、単一品種100%で造ることが多いですがこの[エーデルツヴィッカー]は色んなブドウ品種の混ぜこぜワイン。各ワイナリーによってその比率は違い、現地では自家消費用なのか1リットル瓶が多いです。そして価格も単一品種100%のものより2/3くらいとリーズナブル。色んな品種の個性が楽して、さらに格安って素晴らしくない?と、私は昔からエーデルツヴィッカーが大好きです。見かけるとつい飲みたくなっちゃう。そして「どんな比率?」とブドウの配合を知りたくなります。

 

ちょうど、高級レストランで作られる[まかない]みたいな感じ。高級食材の余りを使って、スタッフさんだけのために作られた贅沢どんぶり、みたいな。(笑)みんな興味あるでしょ?

 

この造り手さんのものは、特級畑の丘が始まる斜面下にある区画のブドウを使用し、さらに有機栽培の畑ということで[まかない]よりはかなりリッチですが(笑)、それが1000円台ってやっぱりエーデルツヴィッカーは素敵♡

[1]

白ワイン

カリフォルニアにある【寒すぎる場所】で造られた

まさかのアメリカ版[エーデルツヴィッカー]。

出会えたことに感激。

 

ナヴァロ アンダーソン・ヴァレー エデルツヴィッカー

NAVARRO Anderson Valley Edelzwicker

 

【色】白750ml 【産地】アメリカ・カリフォルニア

【ブドウ品種】ピノ・グリージョ53%、ゲヴェルツトラミネール36%、リースリング9%、ミュスカ2% 

【味わい】辛口 【価格】3300円(税別)

 

 

 

1番でご紹介した、とにかく私が大好きなエーデルツヴィッカーにアメリカ版があったんです!感激♡

 

カリフォルニアの最北に位置するメンドシーノには内陸から太平洋に向けて冷たい寒流が流れる北西に一本の谷が走っているのですが、それが[アンダーソン・ヴァレー]という谷。カリフォルニアと聞けばいっつも太陽ジリジリのイメージがありますがここは長年【寒すぎる場所】として、一部を除き高品質なワイン産地として認識されてこなかったそうです。

 

ですがここ数年、その冷涼さがもたらすエレガントで繊細なニュアンスが注目されピノ・ノワールやシャルドネの銘醸地としてもよく知られるようになりました。このワイナリーのオーナー夫妻は、1974年と早くからこの地のポテンシャルを見抜いていて、アルザス系品種のワインを造り始めたのだそう。寒冷地には寒冷品種が向いていると、ゲヴェルツトラミネールやリースリング、ミュスカといったアルザス、ドイツ系の品種をカリフォルニアの"最果ての地"で造り、アルザス、ドイツで造られる味わいとはまた違った個性を生み出しています。

 

で、その混ぜこぜワインがこの[エーデルツヴィッカー]。

品種比率はピノ・グリージョ53%、ゲヴェルツトラミネール36%、リースリング9%、ミュスカ2%と、1番とはまた大きく違いますが、やっぱり主力品種のゲヴェルツトラミネール、リースリングを軸に何か共通点がありつつ、それぞれの産地の個性が輝いています。さすがは冷涼産地、『カリフォルニアのワインは◯◯だからね〜。』は、すごーく心地よく裏切られると思いますよ。(笑)

 

人との出会いと一緒で一生のうちに出会えて飲めるワインはほんの一握りだと思うのですが、エーデルツヴィッカー好きとしてはカリフォルニア版に出会えたことにまず本当に感激ですし、この【国境を超えた飲み比べ】はぜひ、みなさんに体験していただきたいです!

[2]

白ワイン

55名様の投票で選ばれた

【モーレツに恋しちゃった大賞】はこちら!

片手で持つと腱鞘炎になるくらいの重厚ボトル。

そしてお味も、濃い、恋。(笑)

 

ヴィニエティ デル サレント プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア ヴィーニェ ヴェッキエ

 Vigneti del Salento Primitivo di Manduria Vigne Vecchie 

 

 

【色】赤750ml 【産地】イタリア・プーリア地方

【ブドウ品種】プリミティーヴォ100%【味わい】フルボディー【価格】5000円(税別)

 

 

 

私が尊敬するワイン仲間、オセアニア・カナダのスペシャリスト[ヨシコ]と、南北アメリカ大陸スペシャリストの[カナ] と一緒に立ち上げた【世界に恋するワイン会】(通称:セカ恋)というワインイベント企画ユニット。私はヨーロッパ大陸を担当させていただき、各担当が10種類ずつワインを選んで合計30種類を飲み放題というイベントを現在のところ3〜4ヶ月おきに開催。境界線なく世界のワインを愛し、世界のためにできることをと、売上をチャリティー団体に寄付するという私のライフワーク的活動ですが、前回3月に開催した会で最後にご参加のみなさんの投票によって決定するその日一番心に残った【モーレツに恋しちゃった大賞】を、私がお選びしたこのワインがいただきました!

 

仲間とはいえ、同じくワインのプロとして意地もプライドもありますから(笑)、意外とこの投票は私たち3人にとってドキドキな瞬間。もちろん、ワインに優劣をつけるつもりはないんですよ、コンセプトからも大きく外れますから。でも大賞いただくとやっぱり嬉しいですね。支持される味を知るのことも大切。

 

というわけで、今回のプレタポルテにお入れしてみました。南イタリアで作られる非常に濃厚でパワフルな赤ワイン。樹齢70年を超えるプリミティーヴォというブドウ品種100%です。やっぱり赤ワインらしい!というイメージの赤ワインがみなさんお好みなんですね。この【プリミティーヴォ】というブドウ品種のストーリーが実は、次の4番のワインに続く・・・

[3]

赤ワイン

ジンファンデルはプリミティーヴォと同一品種?!

国境を超えた出生の秘密。

これこそワインのロマンですよ、な飲み比べをお楽しみください♡

 

コンクリーク ソノマ・カウンティ ジンファンデル

Conn Creek Sonoma County Zinfandel

 

 

【色】赤750ml 【産地】アメリカ・カリフォルニア

【ブドウ品種】ジンファンデル100% 味わい】フルボディ【価格】3000円(税別)

 

 

1番×2番は、国境も大陸も超えた[エーデルツヴィッカー]の飲み比べ。その流れで今回は3番×4番も国境を超えた面白い飲み比べラインナップにしてみました。

 

ワイン好きなみなさんは良くご存知のジンファンデルというブドウ品種。アメリカ特有のブドウ品種のようですが、その祖先はヨーロッパにあり、1800年代前半頃にアメリカの東海岸に苗木が持ち込まれたという説があります。現在のところなおDNA遺伝子検査でその出生の秘密は研究されていますが、一時期『ジンファンデルはイタリアのプリミティーヴォと遺伝子上同一品種だ!』という説がありました。ただこの説にもいくつか難点があるらしく研究段階。なにが正解!ということは、私も科学者ではないのでそのあたりの議論をするつもりではないのですが(笑)、ともあれ【人類みなきょうだい!】ということがワインにもあるのです、とお伝えしたいのです。

 

南のイタリアワイン好きな人が、もしカリフォルニア?ニューワールドは飲まないわ!って言ってたら、それは実は知らないがゆえのちょっと寂しい世界観だったりして?!

 

この飲み比べをして、『全く同じだ!』と思う方や、『ちょーっと似ている!』『全然違うじゃん!』と思う方、さらには『へー!イタリアワイン好きだったけど面白いからもっとジンファンデルも飲んでみよう!』とか、『他の品種でもきょうだい説のあるものを探してみよう!』とか、飲み手の方々が自由に、でもその根底には【国境なきワイン団】の精神で(笑)、それぞれにワインの新しい楽しみ方を発見していただきたいと思っています。

[4]

赤ワイン

【キャンペーン要項:必ずご一読ください。】

 

●キャンペーン期間 2015年4月6日(月)〜4月12日(日) 23:59 ご注文締め切り。

※お届けは、4月15日(水)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

 

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【4月:白ワイン×2本  赤ワイン× 2本 合計4本 セット価格:13280円(税別)

 

●お支払い方法:代引き(手数料300円〈税別〉別途)

 

●送料:全国一律600円〈税別〉(1ケースにつき)離島・一部地域は除く。クール便ご希望の場合は、プラス350円かかります。

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※ご希望の内容によっては、ご予算と本数の調整をご相談させていただきます。

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン