************** 5月のプレタポルテ **************

 

 

伝統を、概念を、覆す《革新者》たち

4本:14800円(税別)

(白ワイン2本/赤ワイン2本

 

ご注文受付:5月12日(火)〜5月17日(日) 23:59 締め切り。

(お届けは5/20以降)

*****************************************

 

↓↓↓ ラインナップは、こちらです !↓↓↓

『カリフォルニアが変わる?』

 今最も熱く、新しいカリフォルニア。バランスを探求するという革新者たち。

 ん?バランスって?ずばり・・【甘くないカリフォルニア・シャルドネ】。

 

リオコ ノコ シャルドネ ノース コースト

LIOCO NOCO Chardonnay North Coast

 

 

【色】白ワイン750ml 【産地】アメリカ・カリフォルニア・ノースコースト

【ブドウ品種】シャルドネ100%

【味わい】辛口 【価格】2500円(税別)

 

 

先日、今最も熱いカリフォルニアの《革新者》たちが来日するということで、試飲セミナーに行って来ました。

彼らの団体の名前は【IPOB (アイピーオービー)】。

 

IPOBとは、In Pursuit of Balanceの略(バランスの探求の意。)
 

とりわけピノ・ノワールとシャルドネに特化して、これまでのカリフォルニア産のイメージとは異なり、果実味・アルコール度・樽使いなどにおいて[バランス]を考えたワイン造りに努める団体で、現在33ワイナリーが加盟するなか24ものワイナリーが今回来日。2011年に地元サンフランシスコで初イベントを開催して以来、その活動と彼らのワインの味わいはたちまち世界中のワイン愛飲家の間では話題となったのですが、今回海外初となるイベントの開催地として日本が選ばれ、それはそれは盛大なイベントに。

 

去年1月にカリフォルニアに行った時に、現地でまるで呪文のようにたびたび耳にしていた【IPOB】という言葉。その時はまだこんな大きな波だったとは知らず、でもただならぬ変革の空気は感じて私も帰国後にまだ覚えたてながらIPOBをテーマにしたワイン会を開催したりして、その動向を見守っている一人でした。この盛大なイベントでは100種類くらいのIPOB加盟ワイナリーのワインが試飲比較できましたのでとても有意義でした!

 

100種のなかには正直、従来のザ・カリフォルニアワインのイメージのままのものもあったり(苦笑)、実際のところ[バランス]というカタチのない言葉で表現されたカテゴリーを認識するのは私もまだまだ勉強不足なのですが、そんななかで私がアタマでなく感覚で、IPOBを感じることができたシャルドネがこちらの[リオコ ノコ シャルドネ ノース コースト]。

 

カリフォルニアシャルドネにありがちな【甘さ】は全くなく、ただブルゴーニュ産ほどのミネラルや酸味の印象でもない。柔らかく舌とカラダに染み入るような心地よい味わい。これをバランスというならばバランス、、んーでもなんだろ、、まだうまく表現できませんが(笑)、難しいことは抜きにみなさんも【感じて】ください!

 

さらに最大の魅了はこの価格。少なくとも先日の100種のなかのIPOBワインではかなりのリーズナブルワイン。もちろん、高額ワインはそれに応じた感動もあります。でも、『手に取りやすさ』は、革新的なことだからこそ大切だと私は思っています。

 

 

 

[1]

白ワイン

ワイン専門誌[ヴィノテーク]さん(2014年2月号)でも【IPOB】についていち早く特集されていました。

 

 

 【甘くない・アルコール高くない・樽が効きすぎてない。】

  ・・・じゃなく、lessよりmoreと言って。

では、【よりエレガント、より繊細で複雑な。】初体験カリピノ。

 

リオコ・ピノ・ノワール・ラグーナ・ソノマコースト

LIOCO Pinot Noir Laguna Sonoma Coast

 

 

【色】赤750ml 【産地】アメリカ・カリフォルニア・ソノマコースト

【ブドウ品種】ピノ・ノワール100%

【味わい】ミディアムボディー 【価格】5500円(税別)

 

 

1番のシャルドネと同じ造り手さんであるLIOCOのピノ・ノワール。

 

リオコ、の意味は二人のオーナー[マット・リクライダーLICKLIDER]さんと[ケヴィン・オコーナーO'CONNER]さんの名字の組み合わせだとか。リクライダーさんはイタリアやフランスワインのインポーターとしての経験が長く、オコーナーさんは有名レストランのワインディレクター。

『テロワールを表現し、食事と共に楽しめて食事を引き立てるワイン造り』が信条とのこと。来日セミナーでもお話しさせていただきましたがとっても気さくな《革新者》さんでした。イケメンだし。(笑)

 

他の造り手さんの言葉になりますが、IPOBのワインを表現するときに『甘くない・アルコール高くない・樽が効きすぎてない。』という、『〜がない。』という風に表現しないでほしいと言っていました。『lessよりmoreと言って。』と。

1番で『甘くないカリフォルニア・シャルドネ』と、私はあえてタイトルを付けましたが、それが一番わかりやすく伝わるとはいえ、この造り手さんの意見に私は賛成。伝える者として、心に残った言葉でした。

 

というわけでこちらのピノノワールを表現するとすれば『よりエレガントで、従来のカリフォルニアピノノワール(略してカリピノ)のイメージより非常に繊細。』甘さはありませんがブルゴーニュピノノワールほどの酸味もなく穏やかで、とにかくシャルドネ同様スーーっと身体が受け入れる感覚。

 

どうぞ体験してください♡

[2]

赤ワイン

フランス・ブルゴーニュの革新者

日本人醸造家《仲田晃司》さん。

母の日、過ぎちゃったけど。(笑)お母さんラベルがキュートすぎる。

 

 

ルー デュモン ブルゴーニュ ブラン キュヴェ・ファミーユ 2012

Lou Dumont Bourgogne Blanc Cuvée Famille 

 

 

【色】白750ml 【産地】フランス・ブルゴーニュ地方

【ブドウ品種】シャルドネ100%【味わい】辛口【価格】3400円(税別)

 

カリフォルニアの新潮流IPOBが『バランスを追求』し、『その土地らしさ=テロワール』を表現することに努めるということで、やはりシャルドネとピノ・ノワールの伝統ある産地としてフランス・ブルゴーニュスタイルをひとつのお手本にする生産者さんも多いはず。ということで、3本目、4本目は、ブルゴーニュワインをお選びしました。

 

でも、ただ古典的なブルゴーニュワインをお選びしても面白くないな〜なんて思ったりして、やっぱり【革新者】つながりで、20年前に単身フランスへ渡り、ブルゴーニュ地方で頼るつてもなくネゴシアン会社を立ち上げた日本人醸造家の仲田晃司さんが作る2本にしました!

 

ネゴシアンというのは、自身で畑を所有せずにブドウやワインを買い付けて醸造や熟成を行う人のことを言いますが、それだからこそ良いものを見極める[目利き]と、良いものを譲り受けることができる[人脈]がなければ務まりません。ましてや単身飛び込んだ異国の地で。想像を越える様々な御苦労があったかと思うのですが、仲田さんのお名前はもうすでに日本のブルゴーニュファンのなかではお馴染み。

 

このシャルドネ100%の「キュヴェ・ファミーユ」は、「家族のキュヴェ」。

仲田さん曰く、「ルー・デュモンを創業してから丸10年が経ちました。ひとつの区切りとして、ここまで一緒に頑張ってくれた家内と、家族のみんなに感謝の気持ちを捧げたい」という思いで2008年ヴィンテージからリリースされた特別作品。ラベルの絵は、長女のレアちゃんが学校で描いた、奥様のジェ・ファさんです。ワインは、認証を受けたオーガニック(有機)栽培ぶどう100%で造られ、秀逸なAOCヴィレ・クレッセを格下げしたもので、仲田さんが特別感謝価格で提案してくれるものです。

 

母の日はすぎちゃったけど(笑)。ほっこりするでしょ、このラベル。

仲田さんのお人柄と、ご家族とお客様への感謝が溢れる優しい味わいです。

 

 

 

 

【天・地・人】

ジュヴレ・シャンベルタンとかビオディナミとかも入っちゃってる貫禄の出来。

さすがブルゴーニュ移住20年。革新者はすでに地元の神も認めたレジェンド。

 

ルー・デュモン・ブルゴーニュ・ルージュ 2012

Lou Dumont Bourgogne Rouge 

 

 

【色】赤750ml 【産地】フランス・ブルゴーニュ地方

【ブドウ品種】ピノ・ノワール100% 【味わい】ミディアム〜フルボディ【価格】3400円(税別)

 

 

 

こちらは、仲田晃司さんファンならご存知【天・地・人】ラベル。

 

今は亡きブルゴーニュの神様と呼ばれたアンリ・ジャイエ翁より2003年5月、「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として「天・地・人」が生まれたそうです。

 

実は私、昔々に仲田さんのワインを営業職で販売させていただいていた経験もあり、以来毎年のようにほぼその出来を試飲させていただいていますが、何年もの間バツグンの安定感にいつも驚くばかり。

 

それもそのはず。

『ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが40%、メルキュレー村内のACブルゴーニュのビオディナミぶどうが36%、残りの24%はAOCジュヴレ・シャンベルタンとAOCオート・コート・ド・ニュイ、及びビオディナミのAOCメルキュレーを格下げしてブレンドしています。』

 

・・・ってつまり、この価格とクラスでは通常味わえないワインが、仲田さんの[目利き]と[人脈]により出来ているということ。もはや革新者ではなく、地元も認めるレジェンド。

大和魂をご堪能あれ♡

 

 

 

 

 

【キャンペーン要項:必ずご一読ください。】

 

●キャンペーン期間 2015年5月12日(火)〜5月17日(日) 23:59 ご注文締め切り。

※お届けは、5月20日(水)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

 

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【5月:白ワイン×2本  赤ワイン× 2本 合計4本 セット価格:14,800円(税別)

 

●お支払い方法:代引き(手数料300円〈税別〉別途)

 

●送料:全国一律600円〈税別〉(1ケースにつき)離島・一部地域は除く。クール便ご希望の場合は、プラス350円かかります。

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※ご希望の内容によっては、ご予算と本数の調整をご相談させていただきます。

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

[3]

白ワイン

[4]

赤ワイン

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン