Prêt-à-porter de Vin/おまかせプレタポルテ

 

絶対おすすめ!おまかせワインセット:

12000円〜15000円(税別)

 

弊社は『花束を買うようにワインを買う。』という、

価格も本数もあなた次第のオリジナルコーディネート販売

を承っていますが、『これは絶対おすすめ!』というワインたちを

おまかせプレタポルテ(高級既製服)

と題してお届けします!

 

年間約2000種類を超えるワインを味わう私山田が、

日々の買付けで出会う素晴らしいワインたちの

なかからとっておきワインだけをチョイスするスペシャルセット。

 

月ごとに変わるラインナップを12000〜15000円にて

最多6本。お届けする本数も毎月変動します。

1本1本によりこだわる月には

3本〜5本の場合もございますがご了承ください。

 

そんな贅沢なワインはちょっと・・?

いえいえ、こういう想いの詰まったワインをぜひ、知ってください。

 

お約束するのは

【感動の味わいとストーリー】

【ワクワクするようなワインとの出会い】

 

お任せください。そして、お楽しみに♡

 

※頒布会のようなシステムではございません。ご注文は気に入った月だけ。

 

************** 2月のプレタポルテ **************

 

4本セット:13,900円(税別)※通常14,550円のところ

オレンジワイン1本、白ワイン1本、赤ワイン1本、シャンパン1本

 

今月分は完売いたしました。また来月以降をお楽しみに♡

 

*****************************************

 

↓↓↓ 2月のラインナップは、こちらです!↓↓↓

 

600本がわずか1日で売り切れたそうですよ!

話題の《オレンジワイン》をお試しあれ♡

薔薇のようなワインで

『肝硬変』という不思議なネーミング・・・そのココロは?!

 

【1】クリスチャン・ビネール・シ・ローズ

Christian Binner Si Rose 2014

 

 

【色】オレンジワイン750ml 【産地】フランス・アルザス

【ブドウ品種】ゲヴュルツトラミネール65% ピノグリ35%

【味わい】辛口 【希望小売価格】3600円(税別)

 

 

『オレンジワイン』ってなんだ?!

最近、ナチュラルワイン系の造り手さんの間でちょっとした世界的ブームになりつつある『ワイン第4の色』と呼ばれるオレンジワイン。当然ですが柑橘果物のあのオレンジが入っているわけではありませんよ。

白ワインの製法のひとつですが、通常白ワインは果汁を絞ったら果皮と果汁はすぐに分けられるところ、ある一定期間果汁を果皮と一緒に浸漬させる製法です。果皮に含まれる成分が果汁に溶け込まれるほか、色合も透明感のある白ワインというよりややオレンジ色に近くなることから『オレンジワイン』または『アンバー(琥珀)ワイン』などと呼ばれます。赤、白、ロゼに続く第4の色、というわけです。

 

最近ブームと言っても、もともとはワインの起源に近いとされるグルジアなどの産地では大昔から普通に造られていた製法。原点回帰のような流れでしょうか、ここ日本でも様々な産地のオレンジワインを目にするようになりました。
 

ブームとなれば、さまざまな品質のものが市場に出回るのが世の常。オレンジワインを語れるだけで単に異常に酸化してしまったようなワインも少なくないなか、これは美味しいなー♡と心から思えるものを見つけましたのでご紹介します。こちら【クリスチャン・ビネール シ・ローズ】。

 

ビオディナミ農法(月の満ち欠けや天体の動きをブドウの栽培醸造に取り入れ、特殊な調合剤も使用する農法。)のカリスマと呼ばれるフランス・アルザス地方の造り手クリスチャン・ビネール。ゲヴェルツ・トラミネールとピノグリという、アルザス地方らしいブドウ品種を使用していますが、どちらの品種も果皮がグリーンではなく薄紫に近いブドウ。果皮との浸漬することで、ご覧のようなピンク〜オレンジ色のワインになっています。(8日間の浸漬期間、無濾過無清澄 、SO2無添加で瓶詰め。)

 

色合いもさることながら、薔薇とライチのような・・と良く言われるゲヴェルツ主体ですから、このワインの名前は『Si Rose(薔薇のような)』。ただ、もう一つフランス語の『Cirrhose』という単語にもかけていて、その意味は『肝硬変』。ラベルに骸骨と肝臓がデザインされています。(笑)

インポーターさんによると、『こういうナチュラルなワインを飲んでいれば肝硬変にならないかも?!』というビネールさんなりのジョークだとか?!

 

今年2月にここ日本に初輸入されましたが、その話題性とラベルのインパクトもあってか?!リリース初日に600本の在庫が完売したそうです。よかった〜!数本早めにいただいておいて♡

そして、次回追加入荷は未定だそうです!これを逃すともう飲めないかも?!

 

まぁ難しいことは抜きに、楽しんでみてください。

 

 

 

 

  高級産地なんですけどね、これはお買い得♡

かわいい絵本調のニワトリラベル、『バカ騒ぎ』という名

遊びゴコロがたっぷりでも味は本格派ですよ。

 

【2】ラ・ジャヴァ・デ・ザントルフォー 

La Java Des Entrefaux 2014

 

 

【色】白750ml 【産地】フランス・ローヌ

【ブドウ品種】ヴィオニエ100%

【味わい】辛口 【希望小売価格】2200円(税別)

 

 

こういうワインを見つけたとき、『掘り出し物、発見!!』って思うんです。

フランスのローヌ地方という南北に分かれた産地がありますが、南は比較的安くて美味しいワインの宝庫と言われるくらいなのに対し、北ローヌ地方はコート・ロティ、コルナスと言った高級ワインのイメージが先行する産地。たとえデイリーワインクラスでも、結構良いお値段をする産地なんです。

 

私以前、インターネットショップでワインをおすすめするライター業を通算5年ほどやっていた時期がありまして、主に担当していたエリアがこのフランス・ローヌ地方あたり。毎月毎月このエリアの美味しいワインを探し歩いていた訳なんですが、本当にね、北ローヌの安くて美味しいワインを探すのは至難の業だったんですよ。特に白ブドウ品種のヴィオニエという品種で造られる高級白ワイン【コンドリュー】が有名なために、

ヴィオニエ100%のお手頃白ワインなんてもっての他。2000円台で北ローヌの美味しいヴィオニエ100%なんて見つけられなかったですよ!

 

ヴィオニエという品種はとーっても香りが良くて、香水のようなワインと評されるほど。蜜のような甘い香りとスパイシーなエキゾチック感もあり。アニスやクミンなどの複雑なニュアンスもあります。味わいはきっちり酸も効いている辛口です。

しっかりと個性的な味わいの白ワイン好きよー、という方はきっとヴィオニエにハマるはず♡

『キミって本当は繊細なんだね。』

肉厚パワフル赤ワインの代表と思われている

グルナッシュって本当はどんな味?

今までの概念が気持ちよく裏切られちゃうようなワインです。

 

 

【3】シャトー・ラ・バロンヌ グルナッシュ

Chateau la Baronne Grenache 2014

 

 

【色】赤750ml 【産地】フランス・ラングドック地方

【ブドウ品種】グルナッシュ100%【味わい】ミディアムボディー【希望小売価格】2950円(税別)

 

2番目のワインのご紹介文でも書きましたが、以前インターネットショップでワインをおすすめするライター業をやっていた時に担当していたエリアが南フランスだったので、グルナッシュという黒ブドウ品種が個人的に大好きなんです。ゴロゴロとした小石が広がるカラカラに乾燥した土壌から、まるで恐竜の手が大地から突き出して天を掴むように伸びる樹。樹齢100年にもなる古樹も珍しくなく、その生命力みなぎる風貌と、果実味たっぷりな味わいに仕上がるものが多いグルナッシュは、肉厚でパワフルな赤ワインの代表格というイメージがあります。もちろんそういうワインが多いと思います。でも、こんなグルナッシュ飲んだら、そのイメージは気持ちよーく裏切られちゃうよ!というワインをご紹介しますね。『シャトー・ラ・バロンヌ・グルナッシュ』。

 

グルナッシュを使った赤ワインで、本来の果実味を活かしつつ非常にエレガントに仕上げる傾向は世界的にも注目されているようです。ピノ・ノワールを目指して造るような作り手さんもいるようですし。

グルナッシュに限らず、『◯◯のような香り』とソムリエ教本で習った品種が、実はまだ完熟していない時に収穫してしまうと◯◯のような香りになってしまうだけ、というように年々新事実が明らかになるにつれて、では『本当の味』って一体何に由来していて、どこにあるんだろうって考えてしまうことが多々あります。まぁそこがまたワインの世界の深くて面白いところなんですけどね。笑)

 

こんなにキレイな味わいでSO2(酸化防止剤)無添加というのも驚き。

グルナッシュに合わせるお料理はやっぱり鴨肉とかジビエとか?というイメージかもしれませんが、こちらの味わいくらいでしたら和食にも合いそうですよ。お楽しみください♡

やっぱりバレンタインを目前にハートラベル♡シャンパンを。

『恋人たち』という名のロマンチックシャンパーニュ。

250年続く名家の8代目でも、愛する奥さんと2人で毎日手作業。

『1日で1500本も瓶詰めしますよ。これが僕の仕事だから。』

 

【4】アンリ・ド・ヴォージャンシー キュヴェ・デ・ザムルーズ

 ブランドブラン グランクリュ

Henry de Vaugency Cuvée des Amoureux Blanc de Blancs Grand Cru​

 

 

【色】白シャンパーニュ750ml 【産地】フランス・シャンパーニュ地方

【ブドウ品種】シャルドネ100% 【味わい】辛口【希望小売価格】5800円(税別)

 

 

今回のキャンペーン期間はバレンタイン目前。最短お届けならばギリギリバレンタイン当日にも間に合うということで、ハートラベル♡のシャンパンを1本ご紹介します。

 

こちら、コートデブランという地区のオジェ村に位置する特級畑のシャルドネだけを使ったグランクリュ・シャンパーニュ。キレのある酸に加えて、優しいふくよかさがあるブラン・ド・ブラン。

なんとなく♡ラベルだから優しい味わいに感じるのは私だけ?!笑)

しかも『デ・ザムール des Amoureux(恋人たち)』というネーミングもまさにですね。

 

こちらの作り手さんは実は昨年の9月に実際に訪問してきました。

なんと1732年から続く名家で、現当主パスカルさんは8代目。そしてなんと、1820年~1920年当時の結婚をテーマとした博物館が併設されており、記念宝石、家具、調度品、衣装、風習や儀式にまつわる資料が多数展示されています。

 

1つの調度品だけでも数百万円するものもあるとかで、さぞやたくさんの人を雇ってシャンパンメゾンを大々的に経営しているのかと思いきや、基本的に瓶詰め作業などは奥様と2人で手作業とのこと!
その数1日に1500本にものぼると言います。私、素朴な質問として『どうしてそこまで自分でやることにこだわるの?』と聞いてみたところ『それが僕の仕事だから。』と、なんともシンプルで奥の深い返答が。笑)

 

ワインの味わいは作り手の人柄を反映するって良く言いますが、それがあるとすればきっとこのシャンパーニュもそんな温かい味わいがします。ロマンチックなディナーにどうぞ♡

 

【キャンペーン要項:必ずご一読ください。】

 

●キャンペーン期間 2016年2月5日(金)〜2月9日(火) 23:59 ご注文締め切り。

※お届けは、2月13日(土)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

 

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【2月:オレンジワイン×1本  白ワイン×1本 赤ワイン× 1本  シャンパーニュ×1本 合計4本 セット価格:13,900円(税別)

 

●お支払い方法:代引き(手数料300円〈税別〉別途)

 

●送料:全国一律600円〈税別〉(1ケースにつき)離島・一部地域は除く。クール便ご希望の場合は、プラス350円かかります。

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※ご希望の内容によっては、ご予算と本数の調整をご相談させていただきます。

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

【ご注文フォーマット】

 

下記のご注文フォーマットを、右欄《メッセージ》部分にコピー&ペーストしてメッセージください。

 

・・・・・・・・【ご注文フォーマット コピペここから】・・・・・・・

 

お名前(ふりがな):

ご住所:〒

お電話番号:

配達希望日時:   月    日(  )   時頃。(ご指定可能は2/13以降。)

 

 

ご注文数:【     】セット(1セット価格:13,900円税別)

   ※消費税・送料・代引手数料は別途頂戴いたします。

 

 

 ●その他、ご希望、ご質問、ラッピング希望の有無など、ご自由にお書きください。

 

 

 

・・・・・・・・【ご注文フォーマット コピペここまで】・・・・・・・・

 

 

 

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン