201009_M.Y0076_salesletter_05.jpg

難しい知識はいらない。

『あなたに選んでもらった』が価値になる。

店舗在庫も持たないワイン屋さん

という生き方

ワインフィッター®

6ヶ月実践プログラム

個別オンライン説明会の受付をします

定員になり次第、募集終了となりますので

今すぐご確認ください!

​⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

​こんなお悩みありませんか?

✔️ せっかくワインの資格を取得したのに、仕事に活かせていない

✔️ そもそも仕事に活かせるほどワインの知識に自信がない

✔️ 「好き」を仕事にすることに憧れている

✔️ ワインが好きでもずっと別の業界で働いてきたのでワインの仕事ができる自信がない

✔️ 独立・起業したい願望があっても、リスクを考えると踏み出せない

✔️ 自分よりもワインの知識が豊富なプロたちの目が気になる

✔️ 結婚・出産を期に、アルコールであるワインの仕事を諦めてしまった

✔️ 結婚・子育て・セカンドライフ、人生のステージが変わっても続けられる仕事が欲しい

✔️ 売り込み感なく、売り上げを上げたい。

✔️ Facebook、instagramのいいね!やSNS発信の効果を自己満足ではなく、収入につなげたい

✔️ 家族や会社に頼ることのない経済的な自立がしたい

✔️ コロナの影響や時代の流れを考えたら、働き方を見直す時期に来ていると感じている

✔️ 地方でも都市部のようなワインの楽しみ方を伝えたい

✔️ 他人の評価や顔色をうかがって仕事をするのはもうイヤだ

✔️ 休日だけを楽しみに働く人生なんて、時間を無駄にしている気がする

✔️ 〇〇株式会社の社員、〇〇ちゃんのお母さん、ではなく「自分の名前」で生きていきたい​

ワインフィッターとして活躍している方から頂いた喜びの声を一部ご紹介します。

vin de boon 代表  

海老名  みどり 様

新潟県在住

レストラン勤務でしたが、これまで培ったワインの知識を発揮できずやりがいを感じることができない日々でした。

ワインフィッターは初期の費用が驚くほどかからずに、借金せずにワインショップを開業できるビジネスモデルと知って興味を持ちましたが、最初は、ちゃんとお客様がつくだろうか?食べていけるだろうか?と心配ばかりよぎりました。でも、どうせ一度きりの人生、借金せずに開業できるのなら、挑戦してみたい!と徐々に思うようになっていきました。

開業初月の売上目標は生活費+αでしたが無事に達成!最終的には、万が一主人に何かあっても子供達を食べさせていけるぐらいにはなりたいと思っています。

今、お客様に喜んで頂けることが一番の幸せです!

古島雅哉.jpg

古島 雅哉 様

​東京都在住

一般企業を早期退職してこれから何に取り組むかべきか、というタイミングでもとから好きだったワインの資格を取得してみたものの、ワインに関わる仕事に従事した経験もない自分がいったいどこから何をしたらいいのかと模索していた状態でした。

そんな中、山田マミさんと出会い、自分でも自分が好きになった生産者やワインを発信していける素晴らしいビジネスモデルではないかと感じました。

状況にあわせて、自分のペースで活動ができ、サラリーマン時代とは異なる方々と接点を持ちながらネットワークを広げる過程で、ワイン生産者の横顔やそのワインの魅力をご紹介することもできるということが、自分にとっての現在の生活におけるやりがいと感じています。

56541994_10213907736115041_1336299389622

wakku8(ワックー屋) 代表

和久田 佳代 様

福岡県在住

大手ワイン輸入業者を退職し、自分でワイン販売を始めたいと思っていたものの

どうやって実現しようか悩んでいました。

ある程度在庫を抱えて通信販売かな、と漠然と考えていましたが、ワインフィッターならではの逆転の発想には本当に目から鱗でした。そのときのワクワク感は今でも覚えています。

この方法なら無理なく自分一人でも始められると実感し、漠然としていたアイディアがはっきりと現実味を帯びてきました。

地元とはいえ、顧客がいない状態からのスタートだったので、顧客開拓には今でも苦心しています。それでも、自分で決めて自由に動けることはこの仕事の魅力。

勉強の時間も取れますし、自分の可能性をワインフィッターというフィルターを通して更に広げていけることが、とても楽しく充実感を感じます。

株式会社 Pleurs 代表 

江畠 由佳梨 様

愛知県在住

結婚後、出産後ずっとワインの仕事に関わっていけるのか不安な気持ちがモヤモヤとありました。

 

女性ならではの視点や感性的な感覚を武器にしてワインの提案をする仕事の仕方を続けていくことは出来ないかとぼんやりと模索していましたが、どのような形でそれを実現したら良いのかわかりませんでした。

そんな時、2児のお母さんでワインフィッターを創業した山田マミさんを知り、家庭と仕事を両立して働く姿は私の理想そのものでした。

今では徐々に定期的に注文を下さる方が増え、歩くべき道が見えてきたように感じています。ワインフィッター以外にも企業から業務委託の仕事も続けていますが、企業に100%勤めていたのとは全く違う自由な気持ちで働く事が出来ています。

 

今ワインフィッターの活動を一緒にさせて頂くことが出来ていて、とっても幸せです。

「独立できるほど、ワインの知識に自信がない・・・」
私もずっと、そう悩んでいました。

改めまして、山田マミと申します。

私は現在、ワインフィッターという職業名で2013年から活動しています。

ワインフィッターは、ワインと人、人と人とをワインでつなぐお仕事。


一般の方や法人顧客へ、それぞれのお好みに合ったワインをお選びするコーディネート販売をベースに、ワインイベントや商品企画なども行っています。

そんな私もこの仕事に行き着くまで、ずっとキャリアの迷子でした。

大学を卒業して以来20年間、ずっとワイン業には携わってきました。レストラン店長、webワインショップのライター、ネットショップの起業、卸酒販店の業務委託・・・

あらゆるワイン業界のステージを経験し、その間に結婚、出産も経験しました。人生のライフステージが変わっても、変わらないのはワインへの愛情。ずっとワインを仕事にしていきたい、そう思っていてもいつもぶつかる壁はこれでした。

「子育てしながらのワインの仕事は、選択肢が少なすぎる・・・」

アルコールを扱う飲食店の勤務体系は子供がいては当然難しく、日中できるワインを扱う会社の事務、総務ではやはりソムリエ資格を取得していながらやりがいは見出せません。

では自由な時間に働くために独立・起業、という言葉が頭をよぎっても、私の一番の不安は結局これでした。

『ひとりで起業するほど、ワインの知識に自信がない・・・』

それまでワインスクールに通った経験はなく、ずっと独学でワインを勉強してきました。

 

それぞれの職種で得た知識は、その会社や業務範囲内の知識でしかなく、私よりも広くワインの知識がある人がたくさんいるこの業界で、私なんて独立・起業できるわけない。ずっとそう思ってきました。

でも、とある日、私が好きなワインをお客様に選んで差し上げた時のこと、

 

「マミさんが好きなワインを選んでくださったなんて、一番嬉しい!」

 

 

そう言われたのです。

商品力より「私の好き」に価値があると気づいた瞬間、目から鱗が落ちるとはこのことでした。

 

 

「私が好きなワインを選ぶのに、広く豊富な知識は必要不可欠ではない!これは他のどのソムリエやワインショップとも違うサービスになるかもしれない!」

早速そのコンセプトを軸に、これまでにないワインビジネスの仕組みを考え始めました。

ありそうでなかったワイン購入方法
「花束を買うように、ワインを買う」という発想が私を救ってくれた

例えばレストランでワインを頼むとき・・・

 

長年ワインを仕事にしてきた私でもリストに並ぶのは味を知らないワインたちばかりで戸惑うことがあります。

 

世界中に数千、数万種類とあるワイン、プロとは言え知っているものはほんの一握りです。

ならば、一般の方はどれだけ買いづらい思いをしているのだろう?という視点から考え始めました。

 

 

そこでヒントとなったのが、花屋さんでのブーケの買い方。

花の種類1つ1つを指定するのではなく、「友人の誕生日に予算5000円くらいで花束を買いたい。色はピンクがメインで、ボリュームを出して季節の花も入れてください。」という買い方をしませんか?

 

 

花を知らない私にとって、これはとても親切なサービス。

それをワインの購入方法に生かせないかと考えました。

「ホームパーティー用のワイン8本20000円くらいで。色は白がメインで、スパークリングと赤ワインも少々。夏らしい辛口で、フランス産ばかりが希望です。」

といった感じに。

 [用途]、[予算]、[お好み]だけを伺い、銘柄は私自身が気に入ったワインのなかからお選びしてお届けするという、今までにありそうでなかったワイン購入サービス【コーディネート販売】を確立したのです。

 


すると、サービススタートから現在まで、こんなことが次々と起り続けているのです。

起業4ヶ月目で
月商7桁を達成
年間の取り扱い本数
4500本以上
年度末の在庫、10本以下
「選んでもらいたい!」
という顧客登録
600件以上
ワインイベント、講演活動 
年間100件以上
の開催
セールスなし
継続的なリピートや
定期購入
有名企業との
コラボレーション
ワインセレクト実績多数

これは決して私に特別な才能があったから起こったことではありません。

私自身、ワインの知識に自信がなかったからこそ、ワインを買う側の方々の気持ちに気づくことができ、その悩みやお困りごとを解決した、ただそれだけなのです。

「在庫を持たないワイン屋」を謳うことで、リスク最小の経営が可能に!

同時に、この【コーディネート販売】は、注文後に商品仕入れが発生するために、必要なものだけを買い付け、無駄な在庫を抱える必要がありません。

 

在庫をストックしておく場所や販売店舗を持つ必要もありません。

売り上げが先に立つので、仕入れ資金は販売資金で調達することができ、基本的には支払いに困ることもありません。

私の場合、創業資金は30万円でした。

 


7年経った現在も無借金経営を続けており、7期連続の黒字決算となっています。

女性で、しかも子供を育てながらの起業には大変な勇気が必要でした。

 

家族の説得と理解も重要でした。

そのハードルを上げたのはやはりお金の心配でしたが、今では家計を支えるほどの収入を得ています。

このワインフィッターのビジネスモデルは、当然大きな利益を出すことは努力と継続に比例しますが、少なくとも初年度から赤字経営になる可能性は限りなくゼロに近い、リスク最小のビジネスモデルなのです。

ただ単に「余分に買わない」だけでは、在庫を持たない仕入れは難しい・・・

少ない資金で在庫を抱えずにワイン販売業がスタートできるのがワインフィッター。

 

とはいえ、誰もが何の予備知識もなく始められるわけではなく、仕入れや販売にはやはり『コツ』と

『信念』が必要です。

まずコツというのは、私が7年間ワインフィッターとして活動してきた実績と経験に基いた、独自のテクニック。それをオリジナルのマニュアルとして構築しました。

同じワインフィッターというお仕事を志ざしてくださる方々に直接私の口から、お伝えしたいと思っています。

さらに私はワイン業界に20年在籍する間、本質的なワインビジネスを学ぶ機会に恵まれながらも2社の経営危機と2社の倒産も経験しました。

その最大の原因は、やはり「在庫」でした。

信じていた会社が倒産し、仲間との関係も崩れ、今思い出しても本当に辛い経験でした。

一般的に決して利益率の高い職種ではないワイン業で、利益を上げ続けることがどれだけ難しく、経営悪化はどれだけの悲劇を生むか、身をもって経験した私にしか伝えることができない「信念」があります。

そんな思いから生まれたのが、

 

企業の看板や商品力、知識に頼らないあなただけの個性を活かしたワインの販売方法と、在庫リスクを抑えた継続的なワインビジネスを伝える

店舗も在庫も持たないワイン屋さんという生き方難しい知識はいらない。

『あなたに選んでもらった』が価値になる。

ワインフィッター®6ヶ月実践プログラムです。

店舗も在庫も持たないワイン屋さんという生き方難しい知識はいらない。

『あなたに選んでもらった』が価値になる。

ワインフィッター®6ヶ月実践プログラム とは?

業界歴20年で培った
ワインビジネスにおける

リスクとニーズの熟知

×

​=

知識不足と資金不足の不安を
同時に解消する

革新的な

ワイン販売メソッド

ワイン業のリスクとニーズを
知り尽くしたプロが教える
『あなたに選んでもらった』

が価値になる

ワインビジネス実践プログラム

私のアドバイスのもと、すでにワインフィッターとして活躍している方からは

「最初は不安もありましたが、どうせ一度きりの人生、借金せずに開業できるのなら、挑戦してみたい!と思うようになりました。」


「ワインフィッターならではの逆転の発想は本当に目から鱗でした。」


「この方法なら無理なく自分一人でも始められると実感し、漠然としていたアイディアがはっきりと現実味を帯びました。」


「ワインフィッターの活動を通じて得られる情報やネットワークが多方面に繋がり、自分らしい活動の幅が広がっていることに日々充実感を覚えています。」

このようなお声をいただいています。

私にとってワインは、「時間と場所、そして人の想いが液体に変わった飲み物」だと思っています。

そういう美しい世界観に魅了されて「ワインを仕事にしたい」と思う方はきっと多くいるはず。

だからといって、ただ資格を取っただけではその魅力を伝え切れませんし、既存のワインビジネスでの独立や起業には大変な勇気が必要です。

もしあなたが、あなただけの個性と使命感を持ってそのワイン愛を伝え、長く安定的な仕事にしていきたいと思うのなら・・・ぜひ今こそ、「ワインフィッター」という革新的な職業の本質を知ってください。

そして、「ずっとあなたにワインを選んでもらいたい」と、長くお客様にワインのある豊かな生活を提供しながら、あなた自身も、経済的にも精神的にも豊かな毎日を送ってください。

講師プロフィール

ラ・コクシネル 代表
ワインフィッター®

山田 マミ

東京都生まれ。

インドネシア育ち、フランスに学ぶ。

ワイン業界一筋、20年。

レストラン店長、インポーター営業職、webワインショップライター、ネットショップ起業、酒卸業コンサルなどあらゆるワイン流通業のステージを経験。2011年に独立、2013年に酒販免許を取得し、「在庫を持たないワインビジネス」としてワインの個人販売を始める。

 

2016年に職業名を「ワインフィッター® 」として商標登録。

プライベートでは2度の出産を経験。
年子の女児を続けて出産後、仕事と子育ての両立に悩み、キャリアを活かせるフィールドを見失う。「選べる職業がなければ、創ればいい。」そう思い立ち、これまでになかったワインを選んで販売する専門職、ワインフィッター業を確立。スタートから4ヶ月で月商7桁を達成。

 

 

小売販売のみならず、異業種企業とのワインコラボレーション依頼も多数。新しい職業であるワインフィッターにできることの可能性はまだまだ無限。個性豊かなワインフィッターが日本全国に誕生することで、ますます彩り豊かなワイン文化が根付くことが夢。

blog:

https://ameblo.jp/lacoccinelle-vin/
Facebook:

https://www.facebook.com/mamiyamada3/

講座の5つの特徴

1、ワインビジネス初心者でもわかる業界内の仕組みから徹底講義

生産者から消費者の手にワインが渡るまでの間の流通や業者間の慣習など、古くから伝わることも多い酒業界。ワイン業界歴20年のプロが初心者にはわかりづらい仕組みを丁寧に講義します。ワインフィッタービジネススタート後の仕入先のご紹介や契約のご相談もお受けします。

2、全講座オンライン。受講終了者にのみ「ワインフィッター®」を認定

講座は基本的にオンラインで行いますので、会社員としてお勤めをしながら、また地方在住の方でも無理なく受講することができます。また受講後、録画した講座動画を何度でも繰り返し視聴することが可能です。
6カ月のサポート期間終了後、本講座終了者のみに商標登録名称である「ワインフィッター®」を認定させていただきます。

2020年10月現在6名認定(東京、新潟、愛知、岡山、福岡)。

お住いの都道府県初のワインフィッターとなるチャンスもぜひご活用ください。

3、少人数制で6ヶ月に渡る綿密なフォロー

1期の募集人数は、【限定8名】を予定しています。長期的かつ安定的にワインフィッターを続ける意志のある方を全力でサポートしたいと考えています。講座は全8回で6ヶ月。個別相談はオンラインで受け、コースによっては実際にお会いしてご相談をお受けします。

ビジネススタートまでしっかりお手伝いをさせていただきます。

4、切磋琢磨できる仲間とSNSコミュニティーの共有

個人ビジネスは会社のように気軽に相談できる上司や先輩がいないため、案外孤独なものです。そこで切磋琢磨できる仲間とコミュニティーを持つことで、お互いを高め合える起業に最適な環境を作っていきます。

5、ビジネススタート後も学べる講座と情報共有の充実

講座終了後からがビジネスの本番。どのように売上を作っていくか、何を仕入れるべきか、そんな学びの場や情報共有のフィールドもご用意しています。「自分の名前」で生きていくワインフィッターという職業には欠かせない、セルフブランディング講座や個人ビジネス向けのマーケティング講座、またその道のプロのご紹介などアフターフォローも充実しています。

​6ヶ月実践カリキュラム

【第1講】

ワインフィッター

とは?

・ ワインフィッターになるメリット
・ ワインフィッターの理想のお客様とは
・ ワインの知識はどれくらい必要か
・ ブランディングとマーケティングの必要性
​他

【第2講】

起業までの実務的な流れ

・酒販免許取得について
・インポーターとの仕入れ契約
・その他起業に必要な契約

​他

【第3講】

ワイン業界のしくみ

仕入先を知る

・ワイナリー、インポーター、卸、業務、小売というワイン流通業の仕組み
・インポーター情報、ワイナリー情報、その特徴と傾向
・大切なのは、知識より試飲

​他

【第4講】

ワインフィッター業務

実践編(BtoC編)

・新規顧客を獲得するためには
・商品ではなく『ワインフィッターに選んでもらった』ことを価値にする重要性
・利益率を上げるための戦略

​他

【第5講】

ワインフィッター業務

実践編(BtoB編)

・飲食店への卸業務のリスクとメリット
・異業種コラボイベントのススメ
・ワインフィッティング以外の法人契約の可能性

​他

【第6講】

在庫を持たないためのコツ

・在庫を持たない重要性
・在庫を持たない仕入れのコツ
・在庫を持たない販売のコツ

​他

【第7講】

ワインフィッターとしての

ランディング

・なぜブランディングが必要か?

・自身の強みを徹底的に知るWORK
・ターゲットの本音を捉える
・独自ポジションを見つける

・自身の強みを徹底的に知るWORK

​他

【第8講】

ワインフィッターとしての

マーケティング

・メディアの特性を活かした情報発信
・資金力のない個人でも低予算で効率よく売るためのマーケティング

​他

選べる3コース

A 個別プレミアムコース人数限定 4つの特徴

201009_M.Y0434.jpg

Premium 特徴

受講期間中、月1回の山田マミによる個別コンサルティング

(オンラインまたはオフライン)

山田マミがあなたの状況をより深く理解しながら個別アドバイスを行います。ご希望に応じて、実際にお会いしてのご相談や、起業準備に必要なインポーター訪問、試飲会訪問なども同行します。

WF.jpg

Premium 特徴 2

受講期間中、全3回の現役ワインフィッターによる

個別コンサルティング(オンライン45分)

すでに活躍している現役のワインフィッター4名のうち、起業体験談などを交えて個別にアドバイスを受けたいワインフィッターを、受講期間中3回指名することができます。

zoom.jpg

Premium 特徴 3

月1回のグループコンサルティング(オンライン60分)

個別コンサルティング以外にも、山田マミが毎月オンラインでグループコンサルティングを行います。自分のビジネスの課題へのアドバイスはもちろんのこと、他の方の質問には自分が気づかない新たな視点が多く、非常に学びの濃い時間です。

201009_M.Y0390.jpg

Premium 特徴 4

メール相談無制限

チャットワークというツールでのご質問·ご相談は、期間中はいつでもOK。 時間を選ばず、疑問があればいつでも質問しておけるので安心です。
(お返事までに一定時間いただく場合がございます。)

スタンダードコース 3つの特徴

zoom.jpg

Standard 特徴 1

月2回のグループコンサルティング(オンライン60分)

山田マミが毎月オンラインでグループコンサルティングを行います。自分のビジネスの課題へのアドバイスはもちろんのこと、他の方の質問には自分が気づかない新たな視点が多く、非常に学びの濃い時間です。

WF.jpg

Standard  特徴 2

受講期間中、全3回の現役ワインフィッターによる

個別コンサルティング(オンライン45分)

すでに活躍している現役のワインフィッター4名のうち、起業体験談などを交えて個別にアドバイスを受けたいワインフィッターを、受講期間中3回指名することができます。

201009_M.Y0390.jpg

Standard  特徴 3

メール相談無制限

チャットワークというツールでのご質問·ご相談は、期間中はいつでもOK。 時間を選ばず、疑問があればいつでも質問しておけるので安心です。(お返事までに一定時間いただく場合がございます。)

C シンプルコース(オンライン講座動画視聴のみ)

simple.jpg

Simple 特徴 

​オンライン講座を自由なペースで受講したい方へ

現役のワインフィッターによるコンサルティングは必要とせず、ワインフィッタービジネスの仕組みの動画だけを視聴したい方向けのコースです。ご自身のペースで視聴し、分からないところは繰り返し視聴することができます。

ワインフィッター®実践プログラムを学ぶことで得られる結果

✔︎ 「ワインが好き」を一生の仕事に変えることができます


✔︎   お金の心配がなく、独立・起業の夢が叶います


✔︎   精神的にも経済的にも誰にも依存することなく「自分の名前」で生きていけます


✔︎   知識不足を引け目に感じたり、同業者と比べられることなく、あなただけの個性を豊かに発揮できます


✔︎ 「あなたにお願いしたい!」と、お客様にとって他に代わりにいない唯一無二の存在になることができます


✔︎ 在庫リスクや資金繰りに苦しむことなく、健全経営が実現できます


✔︎ あなたのファンが自然と口コミで発生し、次のお客様を連れてきてくれます


✔︎ 常にあなた個人に対して「ありがとう」と言ってくれるお客様に囲まれます


✔︎ 全国的にビジネス展開ができるようになり、どこに住んでいても売上を作ることができます


✔︎ ワインを仕事にすると、国内外問わずワインを取り巻く場所、機会などこれまでに見たことのない世界観を体験することができます


✔︎ 家族や子供など、大切な人との時間も多く持てるようになります


✔︎ 好きを仕事にすると、プライベートと仕事の境目がなくなり生活のすべてが充実します


✔︎ お互いに独立しながら、志は同じくするかけがえのない仲間との出会いがあります


✔︎  まだまだ珍しいワインフィッターという職業に興味を持つ企業やメディアからのコンタクトが期待できます

ワインフィッター®実践プログラム

個別オンライン説明会を開催!

Zoom(テレビ電話)で

ワインフィッター®実践プログラムのサービスを

山田マミが1対1にて丁寧に個別説明します

講座の具体的な内容は、個別オンライン説明会でさせていただきますが、大勢の方に向けて私が一方的にお話しするものではなく、zoomを使用して1対1の個別相談となります。

 

誰にも干渉されることなく、今あなたが現状抱えている悩みを踏まえて、実際にどのように解決していくかを講座内容に照らし合わせながらお伝えさせていただきます。

堅苦しい説明会ではなく、気軽にお話ができる環境ですのでご安心ください。
60〜90分のお時間をいただいて、じっくりお話を聞かせていただきます。

私もずっとモヤモヤを抱えていました。

 

話すことで解決の糸口が見つかるかもしれませんし、私がそのお手伝いができるかもしれません。あなたの進んでみたい未来をぜひゆっくりと聞かせてください

STEP1

当ページの申し込みフォームから申し込みを完了します。

STEP2

個別にメールさせていただき、日時を決定します。

STEP3

指定日に個別オンライン説明会を開催(60〜90分程度)

ワインフィッター®実践プログラム個別オンライン説明会はzoomというアプリを使って行います。

こちらからお送りするリンクをクリックするだけで通話できるようになりますので設定などは一切不要で気軽にビデオ通話をすることができます。

個別オンライン説明会の参加費

今回募集している個別オンライン説明会ですが、少しでも多くの方にきっかけを与える事ができればと思っているので、参加費は一切いただきません。 
完全無料でご参加いただけるので、ぜひ、個別オンライン説明会にお越しください。

ワインフィッター®実践プログラムは、こんな人にオススメ

✔︎「ワインが好き」を仕事にしたい方


✔︎せっかく取得したワインの資格を活かせていない


✔︎ リスク最小で独立・起業したい方


✔︎ 経済的・精神的に誰かに依存せず、自分の名前で生きたい


✔︎ 知識や経験に引け目を感じず、自分らしく仕事がしたい方


✔︎ 売り込み感なく、売り上げを伸ばしていきたい方


✔︎ 赤字経営の不安なく長く健全経営を続けたい方


✔︎ 働く場所と時間を自由に選びたい


✔︎ SNSの発信を自己満足ではなく、収入に活かしたい


✔︎ 定年や解雇の不安なく、自分のペースで仕事がしたい方


✔︎ 自分も成長しながら、他者に影響を与える存在になりたい方

さらに!

個別オンライン説明会参加者に特別な特典をプレゼント!
(説明会終了後に、動画をお送りしますのでご視聴ください!)

​<< 特典 >>

現役ワインフィッター5名の本音トーク座談会動画を特別公開!

『ワインフィッターになって、どう人生変わった?!』

完全無料!

オンライン個別説明会に

今すぐ申し込む!

Q & A

1.

Q 今のワインの知識でワインフィッターができるのか不安です。それでも大丈夫でしょうか?


A はい、私も最初はそうでした。でもお客様が求めているのは豊富な知識ではなく、好みに合ったワインとあなたがどれだけそのワインを、想いを込めて選んだかという熱意です。たくさんの種類の味わいを知ることは、ワインフィッターになってからも永遠に続ける努力ですが、事前の知識は必ずしも豊富である必要はないと私は考えています。

2.

Q ワインを販売するにあたり、酒類販売免許を取得する必要があると思いますが、自分にその手続きができるか不安です。


A 酒類販売免許の取得は以前に比べてだいぶ条件が緩和されて取得しやすくなりました。ですが、申請の管轄や税務官によってその条件や難易度が変わってくることもまた事実です。本プログラムでは、すでに活躍しているワインフィッターや他業者の免許取得経験をできるだけ多くヒアリングした「申請実例」をお伝えします。経験者の話が一番有効なため、これらの実例をもとに、可能な限りのサポートをいたします。

3.

Q ワイン業界での実務経験がありませんが、酒販免許の取得は可能でしょうか?


A 過去、そのような方が酒販免許を取得した実例はあります。 申請の管轄や税務官によってその条件は変わってくることもありますが、一緒に根気よく申請手続を進めましょう。

4.

Q 開業資金はどれくらい必要でしょうか?

A オーダーをいただいてから商品を買い付けし、販売代金をいただいてから支払う。というサイクルができてしまえば大きな資金は必要ありませんが、とはいえ最初は多少の資金が必要です。ですがご自宅で一人ではじめるならば家賃や人件費はかかりません。HPや名刺や資料の作成費用、発送に伴う資材など雑費と若干の初期仕入れ資金を考えたら30万円ほどで十分スタートは可能です。

5.

Q 会社経営すら初めてで、納品書や請求書、経理業務など事務的な作業の相談にも乗ってもらえますか?


A 個人で独立開業が珍しくない時代、専門家を雇うことなく月々少額から使用できる経理ソフトなども充実しています。私も最初は手探りでそういったサービスをあれこれ試しました。その経験をお伝えすることはもちろん可能ですし、いかに経費をかけずに会社を運営するかという同じ悩みを抱える仲間たちとの情報交換で解決することも多いと思います。

6.

Q プログラムの受講を考えていますが、分割払いなどはご対応いただけますか?


A はい、銀行振込一括払い、クレジットカード一括払い、クレジットカード分割払いのお支払いが選択できますのでご安心ください。

7.

Q お客様を継続的に開拓できるか不安です。

A まずは身近なところから、あなたのワインセレクトに興味を持ってくれる友人・知人にオススメして販売実績を作りましょう。集客の不安はどのビジネスにも共通した悩みです。ですがワインフィッターの強みは、一度お客様になったらまたあなたに選んでもらいたいというリピーターが着実に増えていくことです。また、他の個性豊かなワインフィッター同士、ユニークな集客方法を共有し合うことで、そのアイディアは無限です。誰もが悩んでしまうことだからこそ、同じ目的へ向かう仲間が必要です。あなたのファンを増やす道のりをぜひ、楽しんでください!

8.

Q プログラムを進めていく間に、不安や悩みはその都度相談できますか?

A はい、もちろんです。月に数回のオンライン相談会のほか、チャットワークによる相談は無制限にお受けしています。6ヶ月間で起業までの精神的なサポートはお任せください。

9.

Q ワインフィッターとして扱わなければいけない商品や売上ノルマのようなものはありますか?


A ワインフィッターはそれぞれが独立した個人事業主または法人というスタイルですので、売り上げに対するノルマは一切ありません。お取り扱いの商品に関しても一切制約はなく、あなたの売りたいワインを自由に、あなたのペースで販売してください。

10.

Q ワインフィッターとしてワイン以外のものを販売しても良いのでしょうか?

A あくまでもワインが主力商品であれば異業種商品とのコラボ販売はそのワインフィッターさんの個性だと考えています。コーヒーとワイン、花とワインなどのセットがあっても良いと思います。またチーズやおつまみ食材の販売も良いでしょう。免許や仕入先次第では日本酒の取り扱いも可能です。

11.

 今の会社を辞めることや家族を説得する勇気がありません。どうしたら良いですか?


A よく言われることですが、「身近な人を説得できずに、お客様を説得はできない」と言います。そもそもあなたの身近な人というのはあなたの幸せを願う人たちが大半ですね。あなたがあなたらしく生きたいと、熱意を持って説得すればきっと周りの人の心も動くでしょう。その壁を乗り越えることが、ビジネスをスタートした後にお客様を説得する自信になるかもしれません。また、方法次第では今の仕事との両立も可能かもしれません!オンライン個別相談会で状況をご相談ください。

12.

Q 地方に住んでいるのですが、ワインフィッター業は通用するでしょうか?


A はい!むしろ大手ワインショップが乱立し、希少なワインも手に入りやすい環境にある都市部より、「こんなワイン飲んだことがない!」という商品を、在庫を持たず販売できるワインフィッター業は地方在住の方こそ唯一無二な存在になる可能性を秘めています。ぜひ志していただきたいと思います。

13.

Q 男性でも大丈夫ですか?また、ワインフィッターに年齢制限はありますか?


A もちろん大丈夫です。すでに早期退職後のセカンドキャリアとして活躍している男性ワインフィッターもいます。ワインフィッターは性別、年齢、バックグラウンドを問わず、ありのままの個性で選んだワインをお届けする仕事。制限はありません。

14.

Q  zoomを使ったことがないのでうまくお話できるか不安なのですが、設定など難しいのでしょうか?

A zoomは弊社からURLをお送りしますのでそのURLをクリックしていただければ、すぐに通話を開始することができます。 もし、うまくいかなくてもしっかりとサポートさせていただきますので安心してお申し込みください。

15.

Q 受講していることが公になるのは控えたいのですが…

A 講座申し込みから終了後まで、受講生のプライバシーを守ります。 個人が公に特定されないよう配慮いたしますので、安心して参加してください。

16.

Q 個別オンライン説明会で強引なセールスをされるのではないかと不安なのですが・・・


A 仮に強引にセールスをして無理やりお申し込みいただいたとしても、ご本人にやる気がなければ結果は出ませんので、強引にサービスを販売することに何のメリットもありません。私もお一人お一人に全力で向き合うため、かなりのエネルギーをこの仕事に注いでいます。ですので、逆にお客様が講座を受けたいと言ってくださったとしても、こちらで難しいと判断した方にはこちらからお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。

17.

Q 山田さん自身の好みのワインはどんなワインですか?

A すばり、ロゼワインです。ロゼワインを好んで飲むという方は一般的にはまだまだ少ないですが、私が大好きでよくお選びするために、いつしか私のお客様からはロゼワインリクエストが非常に多くなりました。私の好みにお客様の好みが変わる、それもワインフィッター業ならではの素敵なことだと私は思っています。

18.

Q 山田さんがワインフィッターとして受けた依頼で印象に残っているのはどんなものですか?


A 「ホームパーティーに招待されたのでホストへの手土産ワインを2本選んで」というご依頼を受け、ホスト様の情報やお好みなどをお伺いすると、なんとホストは私の血の繋がった叔母だったのです!お客様はその事実をご存知なく、私に依頼をしたのです。ご縁でご縁がつながるワインフィッターならではの奇跡みたいな偶然のご依頼でした。

19.

Q 山田さんがワインフィッターをやっていてよかったと思う瞬間はどんなときですか?

A とある常連のお客様が「このワイン美味しかったので、贈りたい人がいるんです」とご依頼くださり、贈り先の宛名をみるとなんと私でした!「マミさんも人のために選ぶだけじゃなく、たまには1本ゆっくりワイン飲んで。」と贈ってくださったのです。私のことを身内のように想ってくださるお客様の気遣いに触れたとき、本当にこの仕事をしていてよかったと思いました。

20.

Q 山田さんは、ゆくゆくは自分でワインを造ってみたいと思いますか?

A 全く思いません!(笑)コントロールのできない自然を相手にブドウを作る栽培家、ワインを造る醸造家の努力を身近に感じれば感じるほど自分には到底できることではないと実感しています。私はその造り手さんの汗と涙と努力の結晶であるワインにどれだけのストーリーが詰まっているかを全力で伝える側にいたいですし、それを知ることで違ったワインの魅力に気づく消費者さんが増えることをこれからも望みます。

ワインフィッター®実践プログラムのご受講は、

個別オンライン説明会に参加された方のみが対象となります。

ワインフィッター®実践プログラムにご興味をいただき、個別オンライン説明会への参加ご希望であれば無料でお申し込みいただくことができます。

ですが、ワインフィッター®実践プログラムのご受講は、誰でもウェルカムという訳ではありません。
ワインフィッターという仕事を、私は大切に7年間育ててきた自負がありますし、この仕事を長く続けてくださる方にお任せしたいと思っています。

なので募集期間は今だけ、定員も決めさせていただいています。

今後の募集は状況によって変化するため未定となっています。個別オンライン説明会では、本気でワインフィッターを志したいという方にしか本プログラムのご受講を案内いたしません。

 


「ワインが好き」を、本気で仕事にしたい。
と心の底から思っている方はぜひ、個別オンライン説明会にご参加ください。

​残り枠わずか!

完全無料!

オンライン個別説明会に

​今すぐ申し込む!

本ページからお申込み頂くと山田マミが発行する個別説明会用メール(無料)に代理登録されます。登録されたメールアドレス宛に個別相談の詳しいご説明とスケジュール確認をお送りします。
お客様にご入力頂きました個人情報は国が定める個人情報取り扱いに関する法令、指針に従い遵守します。またご入力頂きましたメールアドレスへは上述のメールの配信の他、お客様へのご連絡の目的でのみ使用します。

​追伸

ブドウは1年に一度しか実りません
ワインは1年に一度しか造れません

悪天候のため、1年間手塩にかけたブドウの畑がたった15秒の雹で全滅する、なんてことは珍しくありません

 


それでも造り手さんは悲しみに暮れることなく、次の年に希望を持ってまたワインを造り続けます

造り手さんがずっとワインを造り続けることができるよう、私は1本でも多くのワインを売り続けたい

 


だからワインフィッターを始めました

でも、一人では限界があると気づいたのです
だから仲間を増やしたいのです

 


どうか、あなたの力を貸してください

 


造り手さんの想いの詰まったワインを、一緒に売り続けてください、伝え続けてください

そして、ワインのある心豊かな生活を、飲み手のみなさんに提供し続けてください

それが私の願いです

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
山田 マミ