Prêt-à-porter de Vin/おまかせプレタポルテ

 

絶対おすすめ!おまかせワインセット:

12,000円〜20,000円(税別)

 

弊社は『花束を買うようにワインを買う。』という、

価格も本数もあなた次第のオリジナルコーディネート販売

を承っていますが、この企画では『これは絶対おすすめ』というワインたちを

おまかせプレタポルテ(高級既製服の意

と題してお届けします!

 

年間約2000種類を超えるワインを味わう私山田が、

日々の買付けで出会う素晴らしいワインたちの

なかからとっておきワインだけをチョイスするスペシャルセット。

 

月ごとに変わるラインナップを13,000〜20,000円にて

最多6本。お届けする本数も毎月変動します。

1本1本によりこだわる月には

3本〜5本の場合もございますがご了承ください。

 

そんな贅沢なワインはちょっと・・?

いえいえ、こういう想いの詰まったワインをぜひ、知ってください。

 

お約束するのは

【感動の味わいとストーリー】

【ワクワクするようなワインとの出会い】

 

お任せください。そして、お楽しみに♡

 

※頒布会のようなシステムではございません。ご注文は気に入った月だけ。

************** 2017年3月のプレタポルテ **************

 

4本セット:14,500円(税別)※通常14,850円のところ

オレンジワイン4本

受付終了しました。

​※次回プレタポルテは、2017年5月27日前後です

 

*****************************************

 

↓↓↓ 3月のラインナップは、こちらです!↓↓↓

オレンジの里のオレンジワイン?!

スペイン・バレンシア産

目をつぶれば、本当に

オレンジやアプリコットのニュアンスがするから不思議。​笑)

【1】ボデガ・クエヴァ・オレンジ・バイ・マリアーノ

DOウティエル・レケーナ 

 Bodega Cueva Orange by Mariano DO Utiel-Requena 2015 

 

 

【色】オレンジワイン750ml 【産地】スペイン・バレンシア地方【ブドウ品種】タルダナ 60% マカベオ40%

【味わい】辛口 【希望小売価格】3,000円(税別)【醸し期間(スキンコンタクト)】15日間

今回のプレタポルテは、いつにも増してさらに奇抜なセット。今話題の『オレンジワイン』ばっかりを4カ国から4本、国も造りも品種も全く違ったものを集めてみました!

では『オレンジワイン』ってなに?を、ちょっとだけ。

もちろん、あの柑橘類のオレンジが入っているわけではありません。

ワインを造る原料ブドウを大きく色で二つに分けると白ブドウと黒ブドウですが、赤ワインや一部のロゼワインは黒ブドウを原料として発酵は果皮と種を一緒に漬けこんだまま行われます。一緒に漬けこむので、果皮の色は液体に移ります。対して白ワインは主に白ブドウを原料とし、除梗後に果皮や種を取り除く作業を行ってから発酵作業が行われるのが一般的。果皮と種が一緒に漬けこまれない状態で発酵が行われるため、よく知られたあの透明感のある色調に仕上げられます。
 

俗に言うオレンジワインというのは、この白ワイン造りの工程でまるで赤ワインを造るようにある一定期間果皮と種を一緒に漬け込む造りをした白ワインのこと。白ブドウと言っても果皮が真っ白ではなく色素があるので、その漬け込みによってまたは若干の酸化も伴って液体がまさに『オレンジ色』になるというわけです。

味わいは、やはり皮の成分を含んだだけあって白ワインなのにタンニンを感じたり、一般的な白ワインよりも味わいの層が複雑です。一般的な透明感のあるスッキリとエレガントな白ワインが好みの方からすれば、その複雑味は雑味と捉えれられるかもしれませんが、よりブドウ全体の個性を引き出したこの造りに魅了される飲み手さんは特に最近多くなっているように感じます。また、今回の4本もこの春の試飲会ラッシュで見つけたものばかりですが、インポーター各社さんのラインナップにもオレンジワインが本当に増えています。

ただ、ブームの裏には必ず生まれる、疑問と議論。
何をもって『オレンジワイン』か?

 

オレンジワインというカテゴリーは必ずしも確立されたものでなく、例えば使用可能なブドウ品種とか、漬け込み期間は最低何日以上とか、厳密に決まっているわけではありません。むしろ、ワイン法などが影も形も存在しなかった時代、ワイン文化の起源に近いとされるジョージア(旧グルジア)などで日常的に、生活に密着したカタチで造られていた方法がこれで、古き良きものに魅了された世界各国の造り手さんによってその方法が再現され、世界的に注目されることとなりました。

そんな、厳密な線引きのないオレンジワインの世界。
売り手側として、『オレンジワイン』です、ジョージアと同じ『アンフォラ造り』です、というのは果たしてブームにのった単なる宣伝文句か、本当にその味わい自体が飲み手のみなさんに受け入れられているのか?そんなことがちょっと知りたくなって、、、こんなセットを作ってみちゃいました。笑)

 

要するに、
『いろいろ集めたので、あなたの視点で、あれこれ比べて飲んでみてください!』

というセットです。笑)

前置きがだいぶ長くなりましたが・・

トップバッターはスペイン・バレンシア産のオレンジワイン。バレンシアって柑橘類のオレンジの名産地でもある、あそこです。だから?味わいには本当にオレンジやアプリコットのニュアンスがとてもあります。『オレンジワインってやっぱりオレンジ果汁入っているの?』って思われるくらいの!ラベルもなんだかファンタオレンジっぽいし。(失礼。笑)

 

不思議。オレンジワインって、結局なんなんだ?!笑)

​南アフリカ産・オレンジワイン!

南アにおけるナチュラワインのパイオニア

1972年植樹されたシュナン・ブラン100%
2015年は過去最高の出来だそうですよ。

【2】テスタロンガ エル バンディート スキンコンタクト シュナンブラン

Testalonga El Bandito Skin Contact Chenin Blanc 2015

 

 

【色】オレンジワイン750ml 【産地】南アフリカ スワートランド

【ブドウ品種】シュナン・ブラン100%

【味わい】辛口 【希望小売価格】4800円(税別)【醸し期間(スキンコンタクト)】21日間

 

南アフリカワインの品質の高さは日本でもすでによく知られていますが、『南アフリカワイン?飲んだことない!』という方が、まだまだ私の経験上多くいらっしゃいます。

ましてや、南アフリカのオレンジワインなんて。ね、飲んでみたいでしょ?笑)

南アフリカワインの歴史は約350年以上。オランダ東インド会社が香辛料の貿易でインドやアジアに向かう途中のケープタウンに食糧供給基地を設け、そこでブドウ栽培とワイン造りを始めたのが最初といわれています。20世紀後半にはアパルトヘイトによる国際的な経済制裁でワイン産業は一時滞りましたが、1990年代の民主化以降よりその質の高さは、世界中に知れ渡ることになりました。

この造り手さん、《ラマーシュック》という、南アフリカにおいてナチュラルなワイン造りのパイオニアとして 一躍したワイナリーで、醸造責任者として働いていたクレイグ・ホーキンス氏が2008年、満を持して独立 を果たした自身のワイナリー。ビオロジック栽培でシュナン・ブランを栽培するほか、信頼できる農家のブドウを購入したり、自身で開墾をしブドウ畑を作ってゆく壮大な計画も開始しています。

 

シュナン・ブランは南アフリカで多く栽培される白ブドウで栽培面積は南ア最大。こちらのワイナリーのシュナン・ブランは1972年植樹だそうなので樹齢45年。そのままでも凝縮感と奥行きのある白ワインに仕上がりそうですが、21日間のスキンコンタクトをして皮や種の要素をワインに与えています。

これだけ聞くとかなり個性の強い味わいを想像するかもしれませんが、いえいえ、とてもエレガントで綺麗です。色合いもそれほどオレンジ色でなく、カラダに溶け込むような柔らかさがあります。

 

ちなみに、この造り手さん他のブドウ品種でもオレンジ仕立てで造っているものがあり、マスカット・オブ・アレクサンドリアとか、南ア固有の品種?ハルシュレベルリュなるブドウ品種でも。だいぶスキンコンタクト造りが好きな方のようです。笑)お好きなだけあって、個性の異なるブドウ品種でも総じてすべてエレガントで美しく、今回どれをセットに含めるか迷いに迷って・・・やっぱりまずは南アフリカといえば〜、、な品種のものをご紹介しました。ご興味ある方は他もぜひ、一緒にお入れします♡

なんてお洒落な500mlボトル!

クラフトビールじゃありませんよ。泡立っていないのに王冠留め。

ラベルデザインは妻が手がける二人三脚。

有機栽培・天然酵母・SO2は最小限。

スタイリッシュなのに限りなくナチュラリスト。

【3】ヴィンテロパー パーク ワイン ホワイト 

Vinteloper Park Wine White 2016

 

【色】オレンジワイン 500ml 【産地】オーストラリア アデレイドヒルズ【ブドウ品種】ゲヴェルツトラミネール100%

【味わい】辛口【希望小売価格】2250円(税別)【醸し期間(スキンコンタクト)】21日間 【生産量】4620本

 

このプレタポルテに登場するワインの多くは、見た目をかなり重視しています。もちろん、それに負けない品質と思うものが絶対条件ですが、栓を開ける前の『ワクワク感』を一緒にお届けしたいんですね。そしてもう一つ、登場回数の傾向として多いのはいわゆる《ギャップ萌え》ワイン。笑)『見た目こんななのに、中身はこう!』みたいな。

 

というプレタポルテ採用傾向からするとこのワインはもうまさに!というワインに出会ってしまいました。

 

まず見た目、500mlのまるでクラフトビールのような小瓶!そして泡立っていないのに王冠留め、お洒落なラベル。なのに、伝統の造りを再現したオレンジワインというスタイル、認証こそありませんが有機栽培、天然酵母のみの限りなくナチュラルな造り。そして肝心の味わいが、意外と控えめ。タンニン分を感じる飲みごたえではありますが、自然派に寄りすぎず見た目ほどの奇抜さもなく、お食事より出しゃばらない味わいです。

 

ね、かなり栓を開ける前から『ワクワク』要素が満載でしょ?笑)


醸造家で創設者のデイヴィッド・ボウリー氏が南オーストラリア州の銘醸地アデレード・ヒルズのノートンサミットにブドウ畑を購入し2008年に設立。ラベルは彼の妻シャロンが手掛ける二人三脚のワイナリーです。ワイナリー名【Vinteloper】の由来、それは(VINE=ブドウ樹)と(INTELOPER=侵入者、出しゃばり)。規定のルールや枠の中でワイン造りを行うのではなく、更なる可能性を追求するために一歩踏み出し、人とは違う試みを行い、多少のルールを曲げたり、たまにミスをしても、最後には素晴らしいワインを生み出す・・・・そんな想いからワイナリー名が名付けられたそうです。

 

新進気鋭のワイナリーさんで、『ワイン、楽しんで造っています!』みたいなエネルギーに溢れたワインが最近増えましたね。見た目や味わいは大事ですが、ワインという飲み物は造り手さんのエネルギーが乗り移りやすい飲み物だと思います。きっとこのワインも、飲んだらエネルギーチャージできそうですよ。笑)

 

ちなみに、このワイナリーのInstagramがまたお洒落!
アカウント『Vinteloper』で検索してみてください。もう素敵な写真ばっかりで、また開ける前からさらにテンション上がってしまいますよ。

ジョージア製のアンフォラで造るこだわり。

さらにそれはピラミッド型カーヴ内の地面に埋まってます!

発祥地のスタイルに近い造りのオレンジワイン、

この個性、みなさんのご感想はいかがでしょうか?

【4】スロボドネ ヴィナルストヴォ クーティス ピラミッド

SLOBODNE VINARSTVO Cutis Pyramid 2014

 

【色】オレンジワイン750ml【産地】スロバキア【ブドウ品種】ピノグリ50% リースリング50%

味わい】辛口【希望小売価格】4800円(税別)【醸し期間(スキンコンタクト)】21日間  アンフォラ熟成 【生産量】1000本

 

昨年の11月のプレタポルテに登場しました、『鳥男ラベル』のあのワイナリー!かなりのインパクトラベルですので(笑)、ご記憶されている方も多いと思います。『スロバキアってどこ?』とご紹介した、あの白ワインと同じ造り手さんです。

11月にご紹介したのはオレンジワインではなく、スキンコンタクトのない通常の造り方をした白ワインでした。あの白ワインは、プレタポルテでご紹介後にかなりの反響があって、『次回のコーディネートに、またあの”鳥男”入れてください!』というご依頼が多く寄せられました。ラベルのセンスは。。。ですが(笑)、味わいは本当にびっくりするほどの旨味があって、感動的でした。

実はその11月の時に、プレタポルテに採用するのはどちらが良いかな?と、迷ったのがこの本日ご紹介のオレンジワインです。

こちら、果皮と共に3週間のマセラシオン(浸漬)の後、ピラミッド型カーヴ内の地面に埋めたジョージア製アンフォラ(テラコッタ製の大型の甕)で9ヶ月熟成。その後アカシア材樽で6ヶ月熟成させた後フィルターには掛けず瓶詰めしました。今、世界中で造られているいわゆるオレンジワインカテゴリーのなかでは、限りなく発祥地の造りに寄せたワインになっています。

私は好きです、とても。
でも正直言って、かなり個性的です。笑)

 

なので、11月のプレタポルテには、よりデイリーに使いやすいタイプの通常の白ワインを採用しました。発祥地に近い造りのオレンジワイン、それだけでも飲んでみたい『ワクワク感』に駆られますが、みなさんはこのタイプのワインをどう日常のワインライフに取り入れますか?これまで飲んでいたワインとは違う、魅力的なポイントはなんですか?

 

飲み手側からのみなさんのご感想を、ぜひお聞かせいただきたいと思っています。

ちなみに、このアンフォラ造りのラベルには、鳥男デザインに加えて『消しゴムはんこ』みたいなピラミッド型カーヴ内のアンフォラがデザインされています。

もう本当に・・・、ラベルのセンスがサイコーです。笑)

*** キャンペーン要項:必ずご一読ください。***

 

●キャンペーン期間 2017年3月29日(水

)〜4月2日(日) 23:59 ご注文締め切り。

※期間内でも、在庫なくなり次第受付終了です。

※お届けは、4月5日(水)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【3月:オレンジワイン×4本 合計4本 セット価格:14,500円(税別)

 

●お支払い方法:代引き(手数料300円〈税別〉別途)

※発送前入金で、お振込も承ります。ご希望の際は必ず、メッセージに明記してください。

 

●送料:全国一律 600円〈税別〉(1ケースにつき)※離島・一部地域は除く。

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

●未成年の飲酒は、法律により禁止されています。お酒は20歳になってから。
 

これまでのプレタポルテ(Prêt-à-porter)

2017年1月
2016年11月
2016年9月
2016年7月
2016年5月
2016年2月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
もっと見る

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン