おまかせプレタポルテ

絶対おすすめ!おまかせワインセット

 

弊社は『花束を買うようにワインを買う。』という、価格も本数もあなた次第のオリジナルコーディネート販売を承っていますが、この企画では『これは絶対おすすめ』というワインたちを

おまかせプレタポルテ(高級既製服の意

と題してお届けします!

 

年間約3000種類を超えるワインを味わう私山田が、日々の買付けで出会う素晴らしいワインたちのなかから

とっておきワインだけをチョイスする

スペシャルセット。月ごとに変わるラインナップを12,000〜20,000円にて。

 

そんな贅沢なワインはちょっと・・?

いえいえ、こういう想いの詰まったワインをぜひ、知ってください。

 

お約束するのは

【感動の味わいとストーリー】

【ワクワクするようなワインとの出会い】

お任せください。そして、お楽しみに♡

 

※頒布会のようなシステムではございません。ご注文は気に入った月だけ。

**********

今月のプレタポルテ 

(ロゼワイン1本、白スパーク1本、赤ワイン2本)

4本 12,800円(税別)

受付期間:2020年9月28日(月)〜10月1日(木)
(お届けは10/4以降)

​※期間内でも売り切れ次第、受付終了です。

*****************************************

 

今月のラインナップはこちら!

↓↓↓↓↓↓

私が個人的に買いたくて!!!笑

このロゼワインが欲しくて

新規インポーターさんとお取引を開始!
『キャラメル』『黒蜜』『ビターオレンジ』、熟成ブランデーのような芳醇さ。

オトナの色気を放つ、濃密ロゼ❤︎

【1】テヌータ・デル・コンテ・チロ・ロザート 2018

 Tenuta Del Conte CIRO ROSATO 

【色】ロゼワイン750ml 【産地】イタリア・カラブリア州【味わい】辛口

【ブドウ品種】ガリオッポ100% 【当店希望小売価格】3,600円(税別)

​なかなか収束の兆しを見せないコロナ禍で、ワインの仕入先であるインポーターさんの試飲会が軒並み中止・延期となるなか、ワインフィッターとしては飲んでないワインを販売するわけに行かず・・・、ここ数ヶ月はいわゆる『ネタ切れ』との戦いなんです・・

そんななか、7月に複数社の合同試飲会がありました。会場で顔見知りの営業さんとご挨拶をしたのち、ふと、まだお取引をしていないインポーターさんのブースへ。『トレジャー・フロム・ネイチャー』さんでした。

主にイタリアのナチュラルワインを扱っていらっしゃること、素晴らしいワインをたくさんお取り扱いなこと、もちろん存じ上げてはいましたが、これまでお取引のご縁がありませんでした。

時間制限、人数制限の試飲会のためあまり残り時間もないなか、いくつか試飲をさせていただいた中に、このロゼワインが!!飲んだ瞬間に、まさに恋に落ちてしまいました(笑)。

イタリア・カラブリア州はちょうどブーツ型のイタリア地図のつま先の部分。そこの固有ブドウ品種である『ガリオッポ』は、かの有名なワイン評論家ジャンシス・ロビンソン女史も、これからの地場ブドウ品種のなかでも特に注目しているというほど。カラブリア州は唐辛子の名産地ということもあり、ガリオッポで造られる赤ワイン、チロ・ロッソと韓国料理のペアリングとかやってみたい!と私も注目していました。

こちらは、ガリオッポ100%のロゼワイン。唐辛子との相性は未知数ですが・・とにかく複雑!
ロゼって『甘いんじゃないの?』とか『安いお土産ワイン?』のようなイメージをもしまだ持っている方がいらしたら、ぜひ飲んでいただきたい!こんなにも複雑で奥行きがあって、熟成感すら感じるオトナの色気を放つロゼワインを❤︎

というわけで、個人的に私がこのワインをまた飲みたくて(笑)、『トレジャー・フロム・ネイチャー』さんとついにお取引を開始しました!どうぞ末長くよろしくお願いいたします^-^

スクリーンショット 2020-09-10 15.44.23.png

新潟で本格的な【ビオディナミ農法】に挑戦する坂爪清志氏。

​長雨、猛暑、コロナ・・・色々あってもがんばって欲しい、キヨシさん!

人柄はワインに映る。

陽気で楽しくて、まっすぐで純粋な味わいがします。

【2】キヨ・ワインズ・フィズィー・デラウェア 2019

KIYO WINES Fizzy DELAWARE  2019

【色】白スパークリング750ml 【産地】日本・新潟(醸造は宮城)【ブドウ品種】デラウェア100%(山形県産)

【味わい】辛口【当店希望小売価格】3300円(税別)【その他情報】酸化防止剤無添加

坂爪 清志(さかつめきよし)さん、彼は今たった一人で、新潟の畑を開墾しています。しかもその畑は、本格的なビオディナミ農法を目指して。

ビオディナミ農法とは・・・
有機農法の一種で、月や天体の運行、位置関係を記したカレンダーに基づいて農作業の工程を決定し、土壌のエネルギーと自然界に存在する要素の力を引き上げ、ブドウの樹の生命力を高めると言われる農法です。

 

世界のナチュラルワイン、自然派ワインと呼ばれるワインの造り手さんの多くが実践している農法ですが、天候や予測不能な自然の力に左右されるリスクは非常に高く、決してブドウ栽培の好適地とは言いがたい日本の条件下での挑戦は、相当な勇気のいる決断と言えるでしょう。

おそらく、ここ日本でゼロから畑を開墾して、これほど本格的な挑戦をするのは彼が初めてかもしれません。岩がゴロゴロ埋まる耕作放棄地だった場所を、ブドウ畑に。そして今年2年目、有機栽培で認められている農薬すらも使用しない坂爪さんは、夏の長雨、猛暑にも負けず、そしてこれからの季節も毎日毎日畑を手作業で守ります。がんばっている人にさらにがんばれとは言いたくありませんが、なんとしてでも、ご自身の目標地点までがんばって欲しいと願うばかりです!

そんな坂爪さん、今は自社ブドウも醸造所もありませんので、今回のワインは山形から購入したブドウを、宮城県のファットリアアルフィオーレさんの醸造所へ持ち込んで醸したスパークリングワイン。


とにかく飲めば陽気になるシュワシュワ、でもそこにはブレない信念があるようにしっかりとした酸味が効いていたり。まさに、人柄はワインに映りますね。

​生産量540本という希少な味わいを、どうぞご堪能ください!

日本上陸900本が瞬時完売・・

『この道の終わりに。』という名の引退ワイン。

マルセル・ラピエールの背中を追った35年に幕。

​これが最後。

わずか3haの無農薬畑から生まれる無添加ピュアボジョレー!

【3】パトリック・コトン・ラ デルニエ・プール・ラ ルゥト 2017

Patrick Cotton La Derniere Pour La Route

【色】赤ワイン 750ml 【産地】フランス・ブルゴーニュ・ボジョレー地区【ブドウ品種】ガメイ100%

【味わい】ミディアム【希望小売価格】3000円(税別)

 

今年も残すところあと3ヶ月。

今年はいろいろありすぎて、、、年が明けた頃と今とでは世界が一変したような感覚ですね。

 

でも人間社会はそうでも、自然界は変わらずブドウはすくすくと育ち、また今年も収穫の時期を迎え、醸造家たちの元へはぞくぞくとブドウが運ばれてきています。

そしてそろそろやってくるのがあのワイン、そうボジョレー・ヌーヴォー!

11月の第3木曜日に解禁となるボジョレー・ヌーヴォーですが、激動の人間界とは裏腹に、今年は季節外れの雹害や霜害もなく穏やかな晴天続き、水分不足くらいの完熟具合でしたが収穫直前にしっかりと雨が降って、水分量もバッチリだとか!

 

9月後半の今頃は、発酵タンクでプツプツ、ポコポコと発酵の最終段階くらいでしょうか。

その出来上がりをあと1ヶ月半、楽しみに待ちましょう♪

・・・・という間に、ぜひヌーヴォー(新酒)ではないボジョレーワインの魅力を堪能しながら、お待ちいただくというのはいかがかしら?と、こちらの赤ワインのご紹介です。

自然派ボジョレー・ヌーヴォーの元祖ともいうべき、偉大なる造り手マルセル・ラピエール。その彼のワイナリーで1980年代に一緒にワイン造りをしていたというのが今回ご紹介のパトリック・コトン。

わずか3haの完全無農薬畑から生まれる彼のワインは、地元のナチュラルワイン愛好家から引き合いがとても強く、実は2016年ヴィンテージがやっと日本に初輸入されたほど。そして60歳を越えた彼は、この2017年ヴィンテージを最後に、引退を決意しました。

なので、ここ日本でもボジョレーのナチュラルワインは非常に人気が高いですが、パトリック・コトンの味わいを知るのはまさに「知る人ぞ知る」限られ愛飲家だけ、さらにこれが最後!という逸品をご紹介します。

また名前とラベルが素敵なんですよ!
「La derniere pour la Route = この道の終わりに。」馬に乗り、颯爽と去っていくのが【少年】というのがいいですね。ずっと少年の心でワイン造りをしてきたという、彼のメッセージでしょうか?

オーストラリア産の新酒?!

ノヴェッロ(新酒)と名乗るわりにはしっかりしてます。

軽すぎず重すぎず、ちょうどいい。

半袖か長袖か迷う季節にぴったり。笑

【4】ライノ・ランブル・ピーウィー・ネロ・ダーヴォラ・ノヴェッロ

Lino Ramble PeeWee Nero d'Avola Novello 2018

【色】赤ワイン750ml 【産地】オーストラリア【ブドウ品種】ネロ・ダーヴォラ100%

【味わい】ミデイアムボディ 【当店希望小売価格】2,900円(税別)

​【その他情報】ビオディナミ農法

もう1本、今年のボジョレー・ヌーヴォーの到着を待つ間に楽しんでいただきたい赤ワインをオーストラリアから。

 

「ノヴェッロ」はイタリア語で「ヌーヴォー」の意味。イタリアにも新酒の解禁があり、フランスより少し早い10月30日です。ただこちらはオーストラリアワインなので、「ノヴェッロ」と名乗るのに規定はなく、この造り手さんとしては「新酒のように軽やかに早飲みできるタイプのワイン」という意味で名付けたのでしょう。でもこのワインの輸入元さんもおっしゃってましたが、少し熟成した方が美味しく飲めるとのこと。2018年産ということで、今まさにちょうどいいバランスの味わいです。

特筆すべき「ちょうどいい」ポイントはというと、ネロ・ダーヴォラというもともとは南イタリア・シチリア原産の色濃く重厚な赤ワインの原料となるブドウを、44時間だけのスキンコンタクト(皮と果汁の漬け置き)ということで、ロゼよりは濃いですがそんな軽やかさを残す仕上がりとなっていること。

ブドウ本来の特徴と言われる個性が、醸造法によっていとも簡単に印象が変わってしまうのですから、ワインってやっぱり奥が深い。でもこれね、時間が経つとやっぱりネロ・ダーヴォラっぽい濃縮感を感じるんですよ。秋の夜長、ゆっくり時間をかけてご堪能ください。

キャンペーン要項:必ずご一読ください。

 

●キャンペーン期間 2020年9月28日(月)〜10月1日(木) 23:59 ご注文締め切り。

※期間内でも、在庫なくなり次第受付終了です。

※お届けは、10月4日(日)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【今月は:スパークリングワイン×1本 白ワイン×1本   赤ワイン×2本  合計4本 セット価格:12,800円(税別)

 

●お支払い方法:代引き、カード決済(手数料272円〈税別〉別途)

決済方法のご希望を必ず、メッセージに明記してください。

※発送前入金で、お振込も承ります。(みずほ銀行)

●送料:通常全国一律 909円〈税別〉(品質保持のため、7、8、9月は別途クール代450円をご了承ください。)

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

●未成年の飲酒は、法律により禁止されています。お酒は20歳になってから。
 

*** ご注文フォーム ***

ピンクの記入欄に、必要事項をご記入のうえ【送信】を押してください。

これまでのプレタポルテ

2020年7月
2020年2月
2019年6月
2019年2月
2018年10月
2018年7月
2018年5月
2018年3月
2018年1月
もっと見る

Follow me

 

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン

© 2013 by Mami YAMADA