おまかせプレタポルテ

絶対おすすめ!おまかせワインセット

 

弊社は『花束を買うようにワインを買う。』という、価格も本数もあなた次第のオリジナルコーディネート販売を承っていますが、この企画では『これは絶対おすすめ』というワインたちを

おまかせプレタポルテ(高級既製服の意

と題してお届けします!

 

年間約3000種類を超えるワインを味わう私山田が、日々の買付けで出会う素晴らしいワインたちのなかから

とっておきワインだけをチョイスする

スペシャルセット。月ごとに変わるラインナップを12,000〜20,000円にて。

 

そんな贅沢なワインはちょっと・・?

いえいえ、こういう想いの詰まったワインをぜひ、知ってください。

 

お約束するのは

【感動の味わいとストーリー】

【ワクワクするようなワインとの出会い】

お任せください。そして、お楽しみに♡

 

※頒布会のようなシステムではございません。ご注文は気に入った月だけ。

**********

今月のプレタポルテ 

4本セット:13,900円(税別)

通常価格14,100円のところ

ワイン4本 (オレンジ1本、白ワイン2本、赤ワイン1本)

完売御礼!ありがとうございました!
次回は、12月中旬を予定しています。

*****************************************

 

今月のラインナップはこちら!

↓↓↓↓↓↓

『今回はダルマってみました(笑)』(藤巻さん)

山形・グレープリパブリック

アンフォラ(甕仕込み)シリーズのオレンジワイン

ワインがカラダに寄るのか?カラダがワインに寄るのか?

ゆるやかに体内に浸透する生食ブドウのナチュラルワイン

【1】グレープリパブリック  アンフォラ アランチョーネ 2018

GRAPE REPUBLIC Amphora Arancione 2018

 

【色】オレンジワイン750ml 【産地】日本・山形【ブドウ品種】デラウェア、ナイアガラ、ネオマスカット、ロザリオビアンコ

【味わい】辛口 【当店希望小売価格】3,600円(税別)【その他】SO2無添加 

つい最近リリースされたばかりなので、近頃のSMSを賑わしているこのラベル。

私も早速イベントで使わせていただいたのですが、あまりにも会場のお客様のご評判がよかったのでプレタポルテの最終的なラインナップに加えました。

グレープリパブリックさんは、長年イタリアンレストランの伝説のサービスマンだった藤巻一臣さん率いる山形のワイナリーさん。ナチュラルワインをメインに醸し、その味わいはもちろん、奇抜でお洒落なラベルのデザインも常にSNS上でも話題です。化学的なものを栽培の段階から極力控え、醸造段階ではほぼ不使用。だからと言って行き過ぎたナチュラルワインのニュアンスはどのワインにも現れず、グレープリパブリックさんのワインはどれもゆるやかで伸びやかな、美しいブドウ本来の味わいが表現されています。

 

そして今回は、ダルマ。笑

こちらはオレンジワイン造り、つまり通常の白ワイン造りではほぼ行われないブドウの種や皮と果汁の浸漬時間を一定期間持たせることにより、アルコールに溶け出すそれらの成分を果汁に抽出させるという製法のワイン。結果、皮や種の渋さ・苦味を含めた『ブドウ丸ごと』を感じる味わいに仕上がります。

という製法のため、かなりやんちゃな渋さを持つオレンジワインなども多い中、こちらもある程度のインパクトはありますが、飲めば飲むほどに身体に馴染む。ワインがカラダに寄るのか?カラダがワインに寄るのか?ゆるやかに体内に浸透するワインです。そして何か食べたくなる味わいです。

以下、私の解説よりワイナリーさんのコメントの方が興味深いので(笑)。

どうぞお読みください!


『味わいは、アンフォラ由来の蜜蝋の香りの下に滑らかでクリーン、そしてアロマティックな風味が広がります。長期間アンフォラの中に入れたことで、白ワインながら若干のタンニンが感じられます。このワインはくれぐれも冷蔵庫温ではなく、最低でも野菜室、できればセラーテンプチャーの13℃から16℃くらいでお召し上がりいただくのがベストです。


抜栓後、飲み終わったあと、コルクをもとに戻して召し上がっていただくと、一切のオフフレーバーが出ることがなく、約2週間美味しく召し上がっていただけます。その際は、くれぐれも冷蔵庫で保存しないでください。常温で保存することによって、味わいが日々変化していきます。藤巻のおススメは抜栓当日、翌日、3日後、1週間後、2週間後で味わいが変わっていきます。合うお料理ですが、このワインは、ビネガー、ハーブ、あらゆるスパイスとの相性が抜群です。ALEX(グレリパスタッフ)いわく、スパイスカレーにこれを低めの温度できりっと冷やして飲んだら美味しいと思うよと言っています。

※画像は、Instagram『graperepublicpr』より

image1.jpeg
スクリーンショット 2019-09-28 18.25.18.png

やっと赤ワインが飲みたくなる秋ですね。

​『月』を眺めながら、ちょっと時間をかけて飲んでください。

ここ最近の試飲会ハシゴで飲んだ赤ワインのなかで

とても好きだったので、ぜひ 。

【2】スモールフライ・ステラ ルナ 

Smallfry Stella Luna 2016

【色】赤ワイン750ml 【産地】オーストラリア【ブドウ品種】サンソー60%‐バロッサヴァレー、シラーズ40%‐イーデンヴァレー

【味わい】ミデイアムボディー【当店希望小売価格】3500円(税別)

今年は7月の異常なほどの長い梅雨から夏がスタートしました。

日本特有の湿気と夏の気候は、ワイン業者である私でさえも、赤ワインは倦厭します。笑

​さぁやっと、朝晩涼しく秋の薫りがしてきました。赤ワイン、飲みましょう!

9月に入ると、インポーターさんはこぞって試飲会を開催してくださいます。一日3軒はしごは当たり前。それぞれの会場で20〜50種類、場合によってはそれ以上出展されていますが、さすがに全部は無理でも、一日合計で100種類は試飲します。

 

もちろん吐き出す行為を繰り返しながらになりますので、それで正確な試飲ができるかという議論はさておき、数多く試飲していくなかで私なりのお客様からのお声などを含めた経験値からの試飲ポイントがいくつかあって、そこを簡潔にチェックしながらの試飲会巡りとなります。

 

とはいえ、飲み疲れますよ。味がわからなくも、なります。​笑)
そんななかで振り返っても『やっぱりあれ好きだったなー』と記憶に残りながら、強烈なインパクトではなく柔らかくゆるやかな飲み口だった赤ワインがこちら。

『ステラルナ』、星と月というなんともロマンチックなお名前。月の美しい秋の夜長にはぴったりですね。主張しすぎず記憶に残る味、私もそんな人になりたい。笑)

​どうぞゆっくり時間をかけてお楽しみください。

※画像は、Instagram『smallfrywines』より

【日本限定入荷】

​あのビネールが造る『Saveurs=味わい』という名のワイン。

『稀にみる良作年2018をみんなで分かち合いたくて造ったよ!』

クリスチャンさん、もうそれは絶対に飲みますよ。笑

【3】クリスチャン・ビネール・サヴール 

Christian Binner Saveurs 2018

【色】白ワイン 750ml 【産地】フランス・アルザス 

【ブドウ品種】リースリング主体 ゲヴュルツトラミネール シルヴァネール オーセロワ

【味わい】辛口【希望小売価格】2800円(税別)【その他情報】SO2 無添加  無濾過・無清澄 ビオディナミ農法

 

プレタポルテでしつこいくらい登場するクリスチャン・ビネール。だって大好きなんだもん。笑

ナチュラルという表現の下に多少の個性が許されるのがワインの世界ですが、おそらくビネールのワインは誰が飲んでも美しいと感じる液体が多く、そこを極めている姿勢や思想が私が愛してやまないところです。

 

そしてこんなワインが上陸したならば、ご紹介しないわけにはいかないでしょう!

​『稀にみる素晴らしい自然の恵みを受けた2018年を皆と分かち合いたいと造ったワインです。』 

そんなクリスチャンから直々の愛あるメッセージが、裏ラベルにフランス語で記載されています。

変な話で申し訳ないんですが、ラベルから液体に移る言葉の力ってあると私は思っていて、愛のある言葉は愛のある味わいのワインに、きっとなるんですよ(笑)。酒は生き物です、特にナチュラルな造りのワインは。音楽や歌、笑い声を聞かせて造るのと感覚的には似ていますが。

しかも、このワインの名は『Saveurs=味わい、旨味』。

なんとまぁダイレクトな名前。ビネールのワインはどれも素晴らしい旨味がありますが、あえてその意味のワイン名にしたあたり、もう絶対に飲まない理由はありません。

開栓直後は、どういうわけか液体にやや粘性があり、とろっとしています。

舌にまとわりつくような心地よい食感ですが、若さも相まって若干の苦味を感じます。確かに、苦味=旨味、という考え方もありますが、個人的には開栓4日後からその苦味も和らぎ、さらに好きな味わいに変化します。全体の味わいもまとまってきます。相変わらず液体はとろっとしてますが。

でもたぶん、この気持ちの良い食感は4日ももたないと思いますけどね。笑)

 

image3.jpeg
IMG_0209.JPG

​このワインについては【定点観測】で楽しみましょう!

つまり『毎年、何があっても必ず飲むワイン』にぜひ。

プレタポルテでも毎年、この時期に紹介することをお約束します。

さて、2018年の出来たるやいかに?

【4】カーブドッチワイナリー アルバリーニョ 2018

CAVE D'OCCI WINERY Albariño

【色】白ワイン750ml 【産地】日本・新潟【ブドウ品種】アルバリーニョ100%

【味わい】辛口【希望小売価格】4200円(税別)

ビネールと同じくらい登場回数多めな新潟のワイナリー、カーブドッチさん。数多く魅力的なワインをリリースするカーブドッチさんですが、やはりこのワインは特別感があることは間違いありません。

昨年の7月にもプレタポルテでご紹介しました。そして今後も毎年この時期のセット内の1本に、必ずお選びしようと思っているワインです。

『スペイン原産であるアルバリーニョは、新潟のテロワールにマッチする。』
という成果に至るまでに創業から20数年間、40品種以上のブドウの樹を植え変えることで研究を重ねてきました。その確かな実績は新潟に限らず北陸地方、九州地方など他県へも大きな影響を与える、カーブドッチさんはまさに日本におけるアルバリーニョ栽培・醸造のパイオニア。

まずは2018年の出来について、醸造家の掛川さんからのコメントです。

『桃やあんず、ジャスミンや紅茶のような香りと上質で余韻が長い酸が特徴。

この年はステンレスタンク発酵・熟成で乳酸発酵を行わなかったロットに数パーセントだけ樽熟成を行った乳酸発酵有りのアルバリーニョを合わせています。味わいのリッチさを求めず、あくまで食事に寄りそうワインを目指しました。』

カーブドッチさんでのアルバリーニョの植樹は2008年から。およそ3年に一度のペースで畑を増やし、現在は1.7haほどになるそうで、その他新潟市内にも、さらに今年からは山形県へも植樹をしています。

初めての植樹からすでに10年が経っていますが、まだそれほど生産量も多くなく入手困難な状態が続いています。ですが、ワインの生産量は徐々にではなくあるときから一気に増えます。なぜなら現在若木の畑からのブドウが一斉に収穫可能になるからです。きっと近い将来、もっと入手しやすく、場合によっては少し手頃に買える日が来ることでしょう。

『入手困難』『希少性』はワイン購入の動機としてはもちろんとても魅力的なポイントです。ですが、その先を見据えたとき、ワイナリーさんと地域の未来にとって、その商品自体の品質向上にとって、そして私たちのワインライフクオリティーにとって、【継続】と【循環】は最も重要なポイントだと思うのです。

つまり今、このワインを希少性だけで購入するのではなく、ずっと飲み続ける楽しさを今から見出して欲しいのです。日常生活から贅沢品に至るまで『消費は投票』と言われますが、何を買うか?は何を応援したいか?と考えると、きっと私たちのワインライフだけでなく、ライフクオリティー全体の向上にも繋がる気がするのです。私のような販売業者も、このような視点での『売り方』を悩み迷いながら努力し考えていきたいと思っています。

とはいえ!

そんなことが言えるのは、もちろん商品自体にお客様のご満足あってこそ。このワインは華やかで伸びやかで、単純に、難しいこと抜きに、誰からも愛される素敵な味わいですからきっとみなさんにとっても毎年飲みたくなる味わいであることを願っています。ずっと愛しましょう、みんなで。笑

キャンペーン要項:必ずご一読ください。

 

●キャンペーン期間 2019年9月29日(日)〜10月2日(水) 23:59 ご注文締め切り。

​​ただし、9/30 23:59以降ご注文は消費税10%

※期間内でも、在庫なくなり次第受付終了です。

※お届けは、10月5日(土)以降となります。(北海道・九州地方は除く。日時指定可能)

※お届け指定は、季節柄天候による遅延・不慮の破損などの場合はご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

※今月のおすすめワインをセットにしてお届けします。

【今月は:オレンジワイン×1本 白ワイン×2本   赤ワイン×1本  合計4本 セット価格:13,900円(税別)

 

●お支払い方法:代引き、カード決済(手数料250円〈税別〉別途)

決済方法のご希望を必ず、メッセージに明記してください。

※発送前入金で、お振込も承ります。(三菱UFJ)

●送料:通常全国一律 850円〈税別〉

※ご希望確認のため、発送前には必ずメールにてご連絡いたします。(返信が来ないという場合は、迷惑メールフォルダーの確認をお願いします。)

※商品のお届け後、破損・汚損以外の理由(味が好みでないなど)で、返品はお受けしておりません。予めご了承ください。

●未成年の飲酒は、法律により禁止されています。お酒は20歳になってから。
 

*** ご注文フォーム ***

ピンクの記入欄に、必要事項をご記入のうえ【送信】を押してください。

※ご安心ください!入力した文字が消えましたら、送信は完了しています。

これまでのプレタポルテ

2019年6月
2019年2月
2018年10月
2018年7月
2018年5月
2018年3月
2018年1月
2017年11月
2017年7月
もっと見る

Call

T&F: 03-5482-3023

(weekday 12h-18h)


 

Follow me

 

© 2013 by Mami YAMADA

  • Facebookのクリーン
  • Instagramのクリーン